髪の毛を増やしたいとか、抜け毛を減らしたいと思ったら、発毛剤
や育毛剤、養毛剤を頭皮に振り返る人が多いですが、それ以外に、
飲み薬やサプリメントという選択肢もあります。

医薬品であれば、

  • プロペシア
  • ザガーロ
  • ファイザー
  • ミノキシジルタブレット

あたりが定番ですが、全て医療用医薬品(ミノキシジルタブレット
は未承認医薬品)のため、医師の処方箋がなければ購入することは
できません。

処方箋をもらうためには医師の診察が必要ですし、自由診療となり
健康保険が全く使えない場合もあるため、発毛薬を個人輸入で買う
人も増えています。

しかし、発毛薬は副作用が強い上に、女性や肝機能障害のある人は
飲んでいけないなどといった規制が多いため、サプリ感覚で服用を
して後悔する人も少なくありません。

このため、「PROTAGA」(プロタガ)などのサプリメントが注目
されています。

PROTAGAにはタマゴ由来のふさふさサポート成分「HGP」を配合
しているそうですが、卵アレルギーがあると飲めないのか、本当に
効果があるのかなど、疑問が尽きないのではないでしょうか。

PROTAGAについて、いろいろと調べてみました。

PROTAGA公式サイトURL
https://protaga.jp/

PROTAGA(プロタガ)の口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、PROTAGAの口コミ評判を調べました。

良い口コミ

飲むだけで良いのでものすごく楽です、
美容院に行く間隔も短くなってきました。
これからどうなって行くのか楽しみです。

育毛サプリ・プロタガを購入しようと
思ったのは「コスパの良さ」です。

カプセル型の育毛サプリなので
まったく味やニオイは感じませんでした。

飲み始めて2週間。
毎朝会社に行く前に洗面台でヘアセット
していくのですが
ヘアブラシをさしても櫛に残る抜け毛が
圧倒的に少ない。

これは効果が現れているのかなと
楽しみになりました。

飲み始めて2カ月後、
いつものように風呂上りに鏡を見ると、
おや?おでこに産毛が生えているでは
ありませんか。

さらに1カ月経つと、
ハゲが気になっていた箇所に
太い髪の毛が生えてくるように
なりました。

“育毛サプリ”の中には
いい加減なものも多いので、
臨床試験などで効果が
しっかりしているものを
選ぶようにしています。

“プロタガ”は試験の結果が
公開されていて、
約半数の人が実感出来ている
とのことで購入しました
(8割と9割効果がある商品は
ウソくさい)

細かった毛が太くハリが出てきて
少しずつボリュームアップして
いるように思います。

“HGP”を配合している育毛サプリ
これから流行るような気がしますね。

悪い口コミ

髪の毛にコシがなく、
全体的にボリューム感が
ないことに
悩んでいました。

髪の毛のコシを取り戻し、
ボリューム感が欲しくて
プロタガを購入しました。

今のところ
髪の毛がコシを取り戻したと
いう感じはしません。

飲みやすくて結構気に入っていますが、
高額なのが残念です。

もう少し安かったら嬉しいのですが・・・。

妻と一緒に飲んでます。
私はまだ十分効果を
実感できませんが、
妻は明らかにボリュームが
増えてます。

私は手遅れの感がありますが、
早く飲めば飲むほど効果を
実感できるような気がします。

PROTAGA(プロタガ)に含まれている成分は?

次に、PROTAGAの原材料、および、食品添加物をまとめました。

原材料

  • 卵黄蛋白加水分解物(卵を含む、国内製造)(HGP)
  • 酵母(亜鉛)
  • ノコギリヤシ種子エキス末(ノコギリヤシ種子エキス、
    デキストリン)
  • ビワ葉エキス末
  • γ-アミノ酪酸(ギャバ:GABA)
  • ヒハツ抽出物末
  • ケラチン加水分解物末
  • レモンバーム抽出物末

HGPは「タマゴサミン」等で知られるファーマフーズとシャルレ
が共同研究を行い、開発したことが知られています。


出典:シャルレ健康相談室「HGPの紹介」
(http://www.well-charle.jp/componentl/hgp/)

その後、2016年11月にシャルレが「ビハツネス」という健康食品
を販売しましたが、それから、1年半程度の期間を経て、株式会社
VUENがPROTAGAを開発する際に採用しました。


出典:シャルレ健康相談室「HGPの紹介」
(http://www.well-charle.jp/componentl/hgp/)

ノコギリヤシというと頻尿対策サプリに配合されているイメージが
ありますが、AGAの原因物質であるジヒドロテストロン(DHT)を
生成する「5αリダクターゼ」を阻害する作用が注目されています。

このため、PROTAGAで採用されたものと思われます。

ケラチンは、髪の毛の主成分と言われており、18種類のアミノ酸
から構成されています。

ケラチンが不足すると、

  • 髪が細く、弱くなる
  • 髪の成長が遅くなる
  • 髪のツヤがなくなる

など、薄毛を促進することにもなりかねません。

このため、継続的なケラチンの摂取がカギになります。

>>「PROTAGA(プロタガ)」の詳細はこちら

食品添加物

  • ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)
  • 結晶セルロース
  • 環状オリゴ糖
  • 加工でん粉
  • 緑茶抽出物(カテキン)
  • カラメル色素
  • ステアリン酸カルシウム
  • アラビアガム
  • 微粒酸化ケイ素
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • 葉酸

ヒドロキシプロピルメチルセルロースは、カプセルの材料です。
HPMCはパルプから製造されるというと、
「紙を食べるのか」
などといった勘違いをするかもしれませんが、紙の原料の中から、
セルロース繊維を抽出して作られており、無毒であることが確認を
されています。

結晶セルロースは錠剤を固めるために用いられます。
こちらも原料はパルプのため、毒性などの心配はありません。

環状オリゴ糖は、ビフィズス菌の餌となって腸内環境を改善したり
動物性脂肪などを体外に排出するはたらきなどもありますが、ここ
では増粘安定剤として用いられているようです。

加工でん粉も同様に増粘安定剤として使われています。

カラメル色素は天然着色料として使われています。
発がん性を指摘する人がいますが、1日約3,000本のコーラを60年
飲み続けて、ようやく発がんリスクが出てくる程度のレベルの話と
現実味に乏しいことから、気にする必要はありません。

ステアリン酸カルシウムは、滑沢剤として製造時にサプリの錠剤が
型から外れやすくなるように使われる添加物です。
一部に毒性を指摘する人もいますが、毒にも薬にもならないことが
明らかになっています。

アラビアガムはアカシアの木から浸みだした樹液を乾燥して固めた
ものであり、食物繊維が主な成分です。
しかし、PROTAGAに整腸作用が期待できるほどの量は配合されて
おらず、複数の成分を混ぜ合わせる増粘剤として使用されています。

危険性を指摘する声がありますが、通常で考えられないほどの量を
一度に大量摂取した場合に死亡する程度で、サプリで使用する分量
であれば全く問題ありません。

なお、ラテックスアレルギーのある人はアレルギー反応が出る場合
もあるようです。

微粒酸化ケイ素は吸湿剤、乾燥防止剤として使われており、極微量
しか配合されていません。別名は「シリカゲル」です。

シリカゲルというと「食べてはいけない」という注意書きが目立つ
部分に書かれているので気になりますよね。

シリカゲルを体重1kgあたり15g以上食べると死にますし、大量に
摂取すると炎症がおきますが、サプリの配合量程度であれば影響が
出ることは、まずありません。

>>「PROTAGA(プロタガ)」の詳細はこちら

副作用の心配は?

PROTAGAを摂取することで副作用が生じる心配はないのでしょう
か?

まず、心配されるのが食物アレルギーです。
特定原材料7品目および特定原材料に準ずる20品目に該当するのは
」です。

その他に、ラテックスアレルギー(アラビアガム)やノコギリヤシ
やびわなど、アレルゲンのおそれのある原材料や添加物があるため
今までに食物アレルギーが出たことのある人は、事前にチェックを
しておく
と安心です。

また、過剰摂取も避けたほうがいいでしょう。

早く効き目を実感したいからと言って大量に摂取することで、腹痛
や下痢、吐き気や頭痛などが出る恐れがあります。

1日2粒が目安となっていますので参考にしてください。

女性が飲む場合にも注意が必要です。

ノコギリヤシにはホルモンバランスに影響を及ぼす成分が含まれて
おり、体調不良を起こす可能性があるためです。

特に女性特有の病気などでホルモン療法を受けている人や、妊娠中
授乳中の女性などはPROTAGAを飲まないほうがいい
です。

それ以外の女性でも、体調不良を感じたら、PROTAGAを飲むのを
やめましょう。

>>「PROTAGA(プロタガ)」の詳細はこちら

PROTAGA(プロタガ)を効果的に飲むためには?

PROTAGAは健康食品ですから、医薬品とは異なり、飲む時間など
が厳密に決められていませんし、過剰摂取にならなければ、好きな
だけ飲んでもいいわけです。

しかし、ムダに多く飲んでも体内に吸収されずに、そのまま尿や便
として排出されますので、まったく意味がありません。

販売元では1日2粒を目安に摂取するようにアドバイスしています
ので、このあたりからはじめて見るといいでしょう。

一度に2粒飲むのが大変な場合は、2回に分けて飲むといいです。

食前や食後、食間などといった「飲むタイミング」を気にするより
も、飲み忘れがないように毎日続けられるようにすることのほうが
重要
です。

あなたが最も飲みやすい時間帯に飲むと続けやすいでしょう。

>>「PROTAGA(プロタガ)」の詳細はこちら

PROTAGA(プロタガ)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

PROTAGAは、どこで購入できるのでしょうか?
販売元に確認したところ、店頭販売はしていないとのことでした。

販売元が運営する公式サイトで購入するようにアドバイスをされた
のですが他の通販サイトなどで更に安く買えないか調べたところ、
調査した時点では公式サイトのみの販売でした。

なお、メルカリに出品されていたことは確認できましたが、値段が
高いだけでなく、トラブルが起こったときの責任が不明確なことも
あってオススメしません。

公式サイトでのPROTAGAの販売価格は以下のようになっています。

購入方法 価格(税込) 備考
単品購入 8,640円 別途送料が必要
定期購入(1袋) 初回4,298円
2回目以降6,458円
送料無料
定期購入(3袋) 12,939円
(4,313円/袋)
送料無料

定期購入に最低購入回数の制限はありません。
いつでも解約可能です。

定期購入の配送間隔は、
1袋の場合は毎月
3袋の場合は3ヶ月に1回

となります。

>>「PROTAGA(プロタガ)」の詳細はこちら

定期購入の解約方法は?

PROTAGAの定期購入には、最低購入回数の縛りはありませんが、
解約手続きはどうすればいいのでしょうか?

電話と問い合わせフォームからの2種類の方法があります。

電話連絡先:0120-775-611
受付時間:平日11:00~17:00(土休日除く)

電話の場合、その場で解約手続きは終了します。

問い合わせフォーム:https://protaga.jp/contact/

受付は24時間行っていますが、担当者が内容をチェックした上で
解約手続きを完了しますので、電話よりも時間がかかります。

記入内容に不備があると、何度かメールのやり取りが発生するため
解約を完了するまでに、さらに時間がかかります。

なお、締切は次回発送予定日の10日前です。
余裕を持って手続きをするようにしましょう。

>>「PROTAGA(プロタガ)」の詳細はこちら