お酒を飲んでいるときは楽しくても、その後の二日酔いは嫌なもの
です。

頭痛や吐き気、腹痛などといった不愉快な症状に苦しめられて、
その時はお酒をやめようとか、飲む量を減らそうなどと、反省する
とは思いますが、アルコールが抜けてしまえば、そんな反省などは
すっかり忘れて、また深酒するという繰り返しでしょうか。

二日酔い対策への定番といえば、ウコンやしじみなどを原料にした
ドリンクやサプリメントですが、新たにバズビートbuzz beat
が参入してきました。

2017年3月の販売開始以降、1年強で10万本を売り上げた、急激に
注目が高まっている健康ドリンク
です。

バズビートにはローヤルゼリーや30種以上のイオン化ミネラル
配合されているそうですが、ウコンやしじみなどから作られた定番
ドリンクやサプリなどと比べて違いはあるのでしょうか?

詳しく調べてみました。

バズビート(buzz beat)ドリンク公式サイトURL
http://buzz-beat.com/

バズビート(buzz beat)ドリンクの口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、バズビートを飲んでいる人々の口コミや評判を集めました。

社長さんたちを招待した講演会で
その後の後援会でお食事をした席で
自分のとこの商品とそのときに頂いて
お酒を飲んだ後にいいょ!
と言われて飲んでみたとこ。

すっきり ホントにきいてるみたぃ。
この商品を探しだして購入
やっと手に入りました

飲んだ後に飲む
二日酔いにならなぃよおに飲みます

バズビートは二次会が始まって
すぐに飲みました。

一次会で生ビール2杯、
レモンサワー2杯と、
アルコール度数は弱くても
それなりに飲んでいたので、
バズビートの甘さが
喉に心地良かったですね。

飲んだ量は合計で7杯と
多かったので、
二日酔いになるには
十分に条件は揃っていました。

しかし、結果を言えば
二日酔いにはならず、
翌朝はスッキリと
目を覚ますことができました。

二日酔いが起こる原因は?

二日酔いの症状としては、

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 喉の渇き
  • 胃痛
  • 胸やけ
  • 下痢

など、多種多様にわたります。

あなたも苦しめられてきたのではないでしょうか。

これらの症状が出る原因としては、アルコールを肝臓で分解した際
に発生する「アセトアルデヒド」という物質があげられます。


出典:肝臓におけるアルコール代謝の数理モデリング:肝障害の発生メカニズムとその予防策 京都大学数理解析研究所 石本健太、金沢大学医薬保健学域医学類 小泉吉輝、日本大学文理学部情報科学科 鈴木理

通常であれば、アセトアルデヒドから、更に二酸化炭素と水に分解
されて、呼吸や尿などの形で体外に排出されますが、飲酒量が多い
と、肝臓で処理できる量に限界があるために、アセトアルデヒドの
状態のまま、血液に混じって全身を流れます。

国際がん研究機関(IARC)は、2009年に「飲酒に関連したアセト
アルデヒド」を発がん物質と認定していることから、飲まないのが
ベストですが、飲んだ場合は、可能な限り、短時間で分解すること
が望ましい
のです。

バズビート(buzz beat)ドリンクに含まれている成分は?

バズビートの原材料/食品添加物を一覧にまとめました。

原材料

  • 高果糖液糖
  • イオン化ミネラルエキス
  • ローヤルゼリー末

高果糖液糖」とは、トウモロコシやじゃがいも、サツマイモなど
のデンプンを原料として作った液体の甘味料です。

バズビートを飲んだ時の甘さを感じさせるだけでなく、アルコール
を分解する際に、体内の糖分がエネルギーとして使われて、低血糖
気味になるのを予防するはたらきもあります。

糖分そのものが体に害悪を及ぼすという指摘もありますが、少なく
とも、飲酒から肝臓を守るという点では有効
です。

しかし、これらの原料を見ると、遺伝子組み換え食品を使っている
かもしれないと心配するかもしれません。

結論から言うと、情報公開されていないのでわかりませんが、ほぼ
含まれていると言っても過言ではないでしょう。

なお、仮に遺伝子組み換え食品が混ざっていたとしても、全く問題
ありません。

糖アルコールは高度に精製され、
たんぱく質やDNAは残存していないため、
遺伝子組み換えの影響はなく、
表示は不要とされています。

出典:物産フードサイエンス株式会社
「よくあるご質問」
(http://www.bfsci.co.jp/action/qa/)

イオン化ミネラルエキス」は、鉱物から抽出したミネラル分から
人体に有害な影響を与える重金属(鉛・砒素・スズ・カドミウム)
を除去したエキスを、吸収率を上げるためにイオン化しています。

バズビートには、銅、セレン、クロム、マンガン、ケイ素、亜鉛、
鉄、ヨウ素、モリブデン、バナジウム、ニッケル、ゲルマニウム、
コバルト、アルミニウムなどの微量ミネラルが配合されています。

さらに、ローヤルゼリーに含まれるビタミンやアミノ酸などにより
ミネラル分の吸収が更に良くなるわけです。

食用のには、5%程度の割合で銀が含まれることから、あえて、
を配合したわけではなく、食用金箔を使用したものと思われます。

銀と水銀は全く別の物質ですから、銀を食べても水俣病などを発症
する心配はありません。

金/銀のどちらも体内に吸収されることもありませんし、栄養価も
毒性もない
ため、単に見た目の華やかさを出すためだけに配合した
ものと思われます。

>>バズビート(buzz beat)ドリンクの詳細はこちら

食品添加物

  • 香料
  • 増粘剤(キサンタンガム、CMC)
  • pH調整剤
  • 保存料(安息香酸ナトリウム)
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • ビタミンB1

香料pH調整剤は具体的に何が使われているのかわからないので
危険だと言う指摘がありますが、当然ながら、安全性は確保されて
いますし、相当な期間にわたって「人体実験」も行われています。

キサンタンガムは、遺伝子組み換えトウモロコシが使用されている
おそれがあるので危険という意見がありますが、上に書いたように
安全性に問題がないことが確認されています。

安息香酸ナトリウムがビタミンCと反応すると、発がん性の危険が
あるベンゼンが生成されて危険だという指摘がありますが、内閣府
食品安全委員会で調査した結果、全く問題がないという結論です。


参考:食品添加物の複合影響に関する情報収集調査

想像力がたくましい人は国家による言論統制や企業と行政の癒着と
いった陰謀論を出してきますが、薬害エイズや水俣病などを全ての
ケースに当てはめようという思想によるものでしょう。

別に調査したケースでは、DHCが製造販売していた「アロエベラ」
ジュース(現在は販売中止)が、安息香酸ナトリウムとビタミンC
(アスコルビン酸)の両方を使用したために、何らかの理由で化学
反応が起こり、ベンゼンが基準値以上を検出したことで回収騒ぎと
なりました。

一方で、ビタミンCサプリと安息香酸ナトリウムを同時/時間差に
摂取した結果、体内で化学反応が起こって、ベンゼンが体内で生成
したなどという報告は1件もありません。

ベンゼンの生成メカニズムからしても、まずありえない話ですから
デマの類と考えておいて構いません。

>>バズビート(buzz beat)ドリンクの詳細はこちら

副作用の心配は?

バズビートを飲むことで副作用のおそれはないのでしょうか?

まず考えられるのは食物アレルギーです。

バズビートの原材料や食品添加物の中で、特定原材料7品目と特定
原材料に準ずる20品目に当てはまるものはありません。

しかし、ローヤルゼリーでアレルギーが出る可能性はあります。
最悪の場合はアナフィラキシーショックを起こして死亡する可能性
もあるため、蜂アレルギーの人は飲んではいけません。

また、バズビートは1本あたり16.5kcal、炭水化物4.1gです。

バズビートには食物繊維はほとんど含まれていませんので、全量が
糖質だと考えても差し支えないでしょう。

甘さを感じる割には低カロリーで糖分も少ないな印象ですね。

だからといって、バズビートを何本も飲んでいるとミネラル分など
過剰摂取になるおそれがありますので、こちらも飲み過ぎには注意
が必要
です。

メーカー側では、多くても1日2本までを目安としています。

>>バズビート(buzz beat)ドリンクの詳細はこちら

バズビート(buzz beat)ドリンクを効果的に飲むためには?

血中濃度や息のアルコール濃度などを調べた実験では、バズビート
を飲むことで、しっかりとアルコールが体内で分解されていること
が判明しました。

しかし、バズビートを単に飲むだけではなく、できるだけ効果的に
飲みたいものですよね。

バズビートは健康食品ですから、薬のように飲む時間や量が厳密に
決まっているわけではないため、判断が難しいものです。

夜に酒を呑む際に、朝食後にバズビートを飲むのは意味がないので
しょうか?どのように飲むのがベストなのでしょうか?

バズビートを飲むタイミングとして最善なのは、

  • 酒を飲む前
  • 酒を飲んだ後
  • 二日酔いの症状が出ている

の3種類です。

お酒を飲む前後は、アルコール分解のはたらきをサポートするのが
目的です。


出典:ねとらぼ「「常識的に考えて溶ける訳ないでしょ」
“焼き鳥とビールが水になる”痩せサプリ、
販売会社が効能ないと認める (1/2)」
(http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/01/news029.html)

どこかの健康食品のように、焼き鳥やビールが溶けてなくなるよう
なことは、バズビートでは絶対にありません。
あくまでも肝臓への
サポートとなります。

酔わないなどと断言もしていません。急性アルコール中毒を起こす
ほどの量の酒を飲めば、事前にバズビートを飲んでも酔います。

ローヤルゼリーには、アルコールを分解して肝臓を守る作用がある
ことから、二日酔いにも効果が期待されています。

アルコールの分解や排出で失われた糖分やミネラルが効率よく補給
できるという点もポイントです。

>>バズビート(buzz beat)ドリンクの詳細はこちら

バズビート(buzz beat)ドリンクの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

バズビートは、どこで購入できるのでしょうか?
コンビニやドラッグストアで手軽に買えると嬉しいですよね。

販売元の地道な営業活動によって、店舗での販売も徐々に広まって
いますが、飲食店が中心で、店舗単位での展開となっているために
なかなか手に入りません。

調査時点で日本で唯一扱っているコンビニは、あのチェーン店にも
関わらず、独自色が非常に強いことで知られる「ムサコのセブン
です。(諸事情により正式名称は割愛します)

武蔵小金井駅から北に少し歩いたところですから、通勤通学で中央
快速線を利用していたり、近所に住んでいる場合には試してみると
いいかもしれません。

ムサコのセブン以外のチェーン店ではバズビートは買えませんし、
本部で扱っていないために取り寄せるのも無理です。

このため、現時点では通販がメインとなっています。

公式サイト以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などで売られてますが、現在は10本単位での販売です。

公式サイトでの販売価格は、以下のようになっています。

本数 価格(税別) 備考
10本 6,000円
(1本あたり600円)
別途送料550円
20本 12,000円
(1本あたり600円)
別途送料550円
30本 18,000円
(1本あたり600円)
送料無料
40本 23,500円
(1本あたり588円)
送料無料
50本 29,000円
(1本あたり580円)
送料無料
60本 23,500円
(1本あたり550円)
送料無料

バズビートでは定期購入は行っていません。
必要な時に都度購入するというかたちです。

公式サイトでは、お試しキャンペーンを行っています。

4本まで試しても満足できなければ、購入後、2週間以内にメール連絡
をすることで購入代金が戻ってくるというキャンペーンです。

終了日は未定のため、既に終わっていたら申し訳ありません。

>>バズビート(buzz beat)ドリンクの詳細はこちら

全額返金キャンペーンの詳細

何本入りを購入しても構いませんが、バズビートを4本まで使っても
中身に満足できなければ、全額返金保証が受けられます。

5本以上開けた場合は全額返金保証が受けられません。

返金されるまでの流れは以下のようになります。

  • 購入後2週間以内にメール(info@wayks.co.jp)連絡
  • 使用済み、未使用分をまとめて返品(送料は自己負担)
  • 指定した口座に入金されるのを待つ(手数料は自己負担)

バズビートを何本購入したかによって返金額は変わりますが、返品時
の送料や振込手数料が購入者負担となるため、購入額から1,000円~
1,500円程度は差し引かれることが一般的でしょうか。

>>バズビート(buzz beat)ドリンクの詳細はこちら