フィンジアで髪は生えない
ことは知っていますか?

営業妨害でも何でもなく、明らかな事実ですから仕方ありません。

医薬品の発毛剤でもなければ、医薬部外品の薬用育毛剤でもない、
化粧品扱いの養毛剤(フィンジアではスカルプエッセンスと呼んで
います)でしかないからです。

髪の毛が生えると断言していいのは医薬品だけです。

薬機法という法律的でも決まっていますし、育毛剤でうたえる効能
は抜け毛を減らす程度です。養毛剤ともなると頭皮環境を整えると
言う程度の効能しか言えません。

養毛剤で髪の毛が増えるなどというのは「桶屋が吹けば何とやら」
(正しくは「風が吹けば桶屋が儲かる」)といった具合に、本当に
たどり着けるのかどうかもわからない、はるか遠いゴールを目指す
ようなものです。

発毛剤は、日本国内で市販されているのは大正製薬のリアップだけ
ですし、AGA治療を行う医療機関で処方箋を発行してもらって調剤
薬局で購入する方法や、プロペシアやザガーロなどのAGA治療薬を
海外から個人輸入する方法などが存在します。

それにも関わらず、発毛剤でもなければ育毛剤でもないフィンジア
が安定的に売れている
のには理由があるのでしょうか?

詳しく調べてみました。

フィンジア公式サイトURL
https://finjia.jp/

フィンジアの口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、フィンジア利用者の口コミをまとめました。
フィンジアの利用者が多いことから、口コミの内容も多種多様です。

良い口コミ

フィンジアにはミノキシジルほどの
育毛効果は期待できないというのは
フィンジアを使用している
私からしても本当だと思います。

しかし、ミノキシジルには
副作用の危険性がある点や、
薄毛がそこまで重度に進行して
いない人にとっては
フィンジアは十分効果がある
育毛剤だと思います。

ただし、あくまで1~2カ月
使っただけで薄毛が改善する
という事はないので
その点は注意してください。

まず最初に気になったのが
容器の小ささです。

まさに手のひらサイズと
言えるくらい小さく、
握りやすくて持ちやすい
という印象でした。

早速気になる部分に
シュッと一吹き。

「フィンジア」はスプレータイプなので、
1プッシュで適量塗布できるのが良いですね。

他の育毛剤はスプレーの勢いが強すぎて
過剰に塗布してしまったり、
霧状に噴射するせいで
頭皮まで届かないということが
ありましたが、
「フィンジア」は狙った箇所に
しっかりと吹き付けることが出来ました。

塗布した後もベタつくということがなく
サラサラ、液だれも少なく
すぐに染み込んでいくような感じです。

気になる臭いですが、ほぼ無臭です。

これなら出勤前に使ったとしても、
周囲の人に嫌な顔をされることは
ないと思います。

心配していた頭皮への刺激や炎症は
まったくありませんでした。

3本目の中盤ですが、やっと来ました。
変化が!!

・髪がマジでしっかりしてきた
・皮脂量が減った(?)

いやほんと、良い意味で裏切られた気分です。
これほど変化を感じた育毛剤は初めてですね。

現在フィンジア7本目にしてついに!
期待していた効果があらわれはじめました!

悪い口コミ

容量が!他の製品と比べて容量が少な過ぎる。
これで1ヶ月分とは思えない。

使い方にもよると思うが、
自分は2週間持たなかった。

また、ノズルも四方に飛び散るような仕様なので、
ちょっと扱いにくい。

アトピー性皮膚炎で肌が弱いので、
肌に付けるものには
非常に気を使っています。

ただ、効果が強力なことで有名な
フィンジアは、副作用などもないと
聞いて購入を決めました。

しかし、頭皮に塗ったところ
強いかゆみが発生しまったので、
泣く泣く使用を断念。

私のように肌が弱い方は、
もしかしたら頭皮に合わないかも
しれません。

半年ほど使いましたが
全く効果はありませんでした。

髪もベトベトになるだけです。
値段がやたら高いだけだと思います。

主人が数年間使用し続けております。
髪が増える事も髪質が健康的になる事も
ありません。

着実に進行しています。
進行が緩やかになっているともかんじません。

弱みに付け込む商品だと思ってしまいます。

フィンジアに含まれている成分は?

次に、フィンジアに含まれる成分を調べました。
フィンジアは化粧品のため、全成分表示が義務付けられています。

赤字は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」で毒性が
高いと指摘されている成分です。

  • エタノール
  • ブチレングリコール
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド
    (ピディオキシジル)
  • アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)
  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • パンテノール
  • センブリエキス
  • ビワ葉エキス
  • 褐藻エキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • トウガラシ果実エキス
  • ボタンエキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • ヒキオコシ葉/茎エキス
  • ヒオウギエキス
  • キハダ樹皮エキス
  • メントール
  • グリセリン
  • クエン酸ナトリウム
  • クエン酸
  • デキストラン
  • PEG40-水添ヒマシ油(合成界面活性剤)
  • ラウラミンオキシド(合成界面活性剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)

ピディオキシジルキャピキシルがフィンジアで重要な成分です。

その他にも、育毛剤/養毛剤などで見かける定番の成分が多く配合
されています。

唐辛子で頭皮を刺激して汗腺を開くことで、配合成分が角質層まで
吸収されるように促進するというゲートアクセス理論がフィンジア
の特徴ですね。

エタノールは、正常な肌に対しては影響が出ることは非常に少ない
一方、炎症のある部分や傷口に塗ると、突き刺すような激しい刺激
であったり、かゆみ、赤みなどが出たり、肌荒れや炎症が悪化する
場合もあります。

アトピー肌に塗ると、かゆみなどの症状が出るのは当然でしょう。

PEG40-水添ヒマシ油は非イオン性界面活性剤です。
香料やオイル成分を混ぜ合わせるために使用しています。

ラウラミンオキシドはカチオン性界面活性剤です。
フィンジアでは殺菌効果や柔軟作用を狙って配合されたようです。

界面活性剤は頭皮や頭髪のタンパク質が変性して薄毛が促進される
などという指摘がありますが、フィンジアに配合されているのは、
濃度0.1%以下と微量で、タンパク質を溶かすなんて芸当は不可能
でしょう。100%原液であれば溶けるでしょうが。

フェノキシエタノールは防腐剤です。
パラベンフリーを実現するために配合されることが多い成分です。

パラベンとほとんど同程度の毒性があるから危険などという指摘も
ありますが、化粧品に配合される程度の濃度(最大1%)で、刺激
などの問題が発生するリスクは低いです。

なお、アトピーなどの皮膚炎や炎症がある場合には、濃度0.2%と
低くても、皮膚炎や炎症が症状が悪化することがあります。

>>フィンジアの詳細はこちら

副作用の心配は?

フィンジアには副作用の心配はないのでしょうか?

まず、フィンジアを使い始めた最初の1ヶ月程度、抜け毛が増える
場合がありますが、副作用というよりは初期脱毛の可能性のほうが
高いです。

初期脱毛はヘアサイクル(休止期⇒成長期⇒退行期)の乱れが改善
される一環として起こりますので、しばらくするとおさまります。

なお、3ヶ月たっても抜け毛が減らない場合には、別の問題が考え
られます
ので、フィンジアの使用を中止したほうがいいです。

次に、フィンジアを使った直後に、頭皮に刺激を感じる場合があり
ますが、すぐにおさまるのであればトウガラシに含まれるカプサイ
シンのはたらきによるものですから心配ありません。

ゲートアクセス理論が正常に働いているわけです。

一方、痒みや刺激がおさまらなかったり、肌荒れや炎症が出てきた
場合には、エタノールやフェノキシエタノールによる副作用や植物
エキスに対するアレルギー症状
などが考えられます。

過剰使用によっても、同じような症状が出る場合があります。
フィンジアは適量を使うようにしてください。

頭皮にトラブルが出た場合には、フィンジアの使用を中止して回復
するのを待つようにしてください。
しばらくたっても症状が改善しない場合には、医療機関で診察して
もらったほうがいいです。

今までに肌トラブルが起こった経験がある場合には、事前にパッチ
テストを行っておくと安心です。

>>フィンジアの詳細はこちら

フィンジアの効果的な使い方は?

フィンジアは、男性・女性ともに使える養毛剤です。

フィンジアは発毛剤ではありませんので毛母細胞が死に絶えた部分
から髪の毛が生えてくるようなことはありませんが、そう簡単には
毛母細胞は死にませんので、生えてこない場合の大半は休止状態が
長引いているのが原因
です。

永久脱毛が難しいのは、重度のやけどでもしないと毛母細胞が死滅
しないからです。このため、医療脱毛でも高温の油を皮膚にかけて
大やけどさせましょうなどと医者が言うわけには行きませんので、
レーザー脱毛など、人体に影響が出ない軽度のやけどで毛母細胞が
死ぬように工夫しているわけです。

さて、フィンジアの愛用者が多いわけですが、より効果を高くする
ためには、どうすればいいのでしょうか?

ゲートアクセス理論によって、フィンジアに配合されている成分が
頭皮に吸収されやすくはなっていますが、頭皮が脂やフケだらけに
なっているよりは清潔な状態のほうが浸透しやすくなりますので、
シャンプーなどで汚れを落とした後に使うといいです。

フィンジアを使う際には、以下の手順で行うといいでしょう。

  • 入浴中に毛穴の汚れをきれいに洗い流す
  • 入浴後にタオルドライ/ドライヤーで乾燥
  • 薄毛の気になるところにフィンジアを5~10回プッシュ
  • プッシュ後に指の腹で優しく揉み込むようにマッサージ

初期脱毛が起こった場合は、最初の2ヶ月程度は抜け毛が増えます
ので、そこで驚いてフィンジアの使用を中止するケースが多いです
が、頭皮が荒れたり、炎症、出血などが起こらない限りは、使用を
続けたほうがいいでしょう。

>>フィンジアの詳細はこちら

フィンジアの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

フィンジアは、どこで買うことができるのでしょうか?

近所のドラッグストアや薬局、スーパーなどで購入できるのではと
思ったかもしれませんが、現在は通信販売のみとなっています。

フィンジアは販売元の公式サイトでは1本12,800円(税込)で販売
されていますが、それ以外には、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などで購入できます。

これらのショップでの販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争
によって上下しますので、安い時に買えるとラッキーですね。

しかし、公式サイトよりも高いことも多く期待できないようです。

公式サイトでは、定期購入やまとめ買いが可能です。

まとめ買いだと3本34800円(税込:1本あたり11,600円)、定期
購入だと1万円以下で購入できます。

フィンジアの定期購入には最低購入回数の制限はありませんので、
いつでも解約可能です。

また、初回購入に限り、購入代金が全額返金される「全額返金保証
もありますので、頭皮トラブルが起こった時などでも安心です。

>>フィンジアの購入はこちら

定期購入の解約方法は?

フィンジアの定期購入には最低購入回数のノルマはありませんので
いつでも解約できます。

それでは、どのような手続きをすればいいのでしょうか?

基本的には電話のみです。
特別な事情がない限りは、メールやフォームから解約を受け付けて
いません。(販売元確認済)

連絡先:0120-858-222
受付時間:平日9時~18時(土休日休み)

電話だけで解約手続きは完了します。

なお、毎月の解約手続き締切日は、次回配達予定日の7日前です。
早めに手続きをするようにしましょう。

>>フィンジアの詳細はこちら

全額返金保証を受けるには

フィンジアでは、30日間全額返金保証があります。
返金してもらうためには、いくつかの条件がありますので、事前に
確認してください。

  • 公式サイトで購入していること
  • 初回購入であること
  • 購入後30日以内に返金申請をすること
  • まとめ買いのときは1本しか使っていないこと

返金してもらうまでの流れは以下のようになります。

  • サポートセンター(0120-858-222)に電話する
  • 商品(使用済、未使用品)と振込先口座を書いた紙を送る
  • 指定した口座に返金されるのを待つ

返品時送料や、返金が振り込まれる際の手数料は購入者負担となる
ため、実質的な返金額は、購入金額から1,500円程度差し引かれる
ことになります。

なお、まずないとは思いますが、返金保証を受けた後、公式サイト
でフィンジアは買えなくなります
ので、他の通販サイトなどで購入
する必要があります。

>>フィンジアの詳細はこちら