顔から首筋、デコルテにかけてのイボやポツポツ、角質などで悩む
人々に人気なのが「クリアポロン」。

美容成分が全体の95.8%とたっぷり含まれているのも魅力的です。
あなたも気になっているかもしれませんね。

アンケート調査ではクリアポロンは満足度93.1%という高さです。
しかし、クリアポロンを塗っても効かないとか効果なしという声を
聞くことも少なくありません。

いったい、どういうことなのでしょうか?

クリアポロン公式サイトURL
http://www.clearporon.jp/

クリアポロンの口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、クリアポロン利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

「イボ取り以外の効果がすごい」と
いったところでしょうか。

イボ以外に、私が予想もしていなかった
良い効果を得ることができたので、
正直自分でも驚きです。

1週間ほど使い始めたあたりから、
首元がやけにツルンツルンになったのです。

気のせい?と思い、首元を触ってみると、
ツルツルな上にモッチモチしています!

しかも鏡を見てみると、
透明感が増しているではありませんか!!

首周りのザラつきがなくなっただけで、
かなりの収穫です。

1ヶ月目は使っていくうちに
肌がしっとりとしていくのを
実感していたので、
継続して使い続けました。

2ヶ月くらいすると
少しづつ
イボが目立たなくなってくる
感覚がありました。

それでもまだまだイボが肉眼で
見えるレベルでした。

3か月目に入って、
イボが目立たなくなってきました!

あんなにあったイボが
すっかり綺麗になくなって
しまったんです^^

ここまで綺麗になるとは
正直思っていなかったので
嬉しい悲鳴です!

やっぱり継続して
気長に使い続けるのが
重要だと思いますね。

はじめてクリアポロンを指に取った時は、
その濃厚もっちりなテクスチャーに
感動しつつも、
「ベタつきがきになるな~」と思いました。

手の平を使って首に伸ばすと、
最初はもっちりなのに
伸ばしきると潤いは十分あるのに
ベタつきなくサラっとした肌に!

ニオイはないので、
その点でも好き嫌いが分かれることは
ないと思います。

使用1か月にして、小さな茶色いイボが1つ、
しぼんでほぼ分からなくなった!

使用3か月が過ぎました。

複数の首イボの皮がぽろぽろ取れて、
その度に突起が小さくなっている!

見た目にも首イボが
ほぼ分からない上に、
クリアポロンでケアしていた
お肌部分はツルツルで
キメが細かくなりました!

今まで首イボが
「大きくなる。飛び出してくる」
ことはあったのですが、
小さくなったのは初めて。

悪い口コミ

敏感肌でも使用できると
いうことだったので
使用してみることにしましたが、
使用してみると
塗った場所が痒くなって
しまいました。

私の肌には合わなかったようです。

成分を確認してから
購入するべきだったと
後悔しています。

首にイボがいくつもできてしまったので、
クリアポロンを使いました。

クリアポロン選んだのは、
クリアポロンで首イボを
治せた人の口コミを見て
使いたいなということから
買って試してみたのですが、
個人差があるのか
効果は感じられず
1ヶ月で使用するのを
やめてしまったんです。

口コミを見て
効果に期待できそう
だっただけに、
効果がほとんどなくて
ちょっとがっかりしましたし
残念でもありましたね。

多分、もう買うことは
ないだろうなという商品です。

なくなりません。
1ヶ月続けましたが、変化なしです。

毎日塗るのは忙しい主婦にとって手間なので、
続けられないと思いました。

もっと即効性のある商品を探したい。

クリアポロンの評価は?

口コミサイトなどでのクリアポロンの評価をまとめました。




一番上はamazonですが、低評価が多いのには理由があります。

クリアポロンの内容量は60gですが、amazonのルールで100g
あたりの価格もあわせて表示
するようになっています。

クリアポロンが100g入っていると勘違いした人が購入したものの
実際には、60gしか入っていませんので、詐欺師に騙されたなどと
更に勘違いをして、怒りの低評価をしている
わけです。

また、楽天市場やYahoo!ショッピングでは複数のネットショップ
で販売されていることから、評価も各1件づつという具合にバラけ
ましたが、高評価が多かったです。

全体的には、評価が高いと考えても差し支えないでしょう。

>>クリアポロンの詳細はこちら

クリアポロンに含まれている成分は?

クリアポロンは医薬品や医薬部外品(薬用化粧品)ではなく化粧品
という扱いのため、すべての配合成分を表示することが法律で義務
付けられています。

このため、一覧でまとめました。

メニーナジュージェルCP60」がクリアポロンの正式名称のよう
ですね。

赤字は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」で毒性が
高いと指摘されている成分です。

クリアポロンで採用した「トリプルスポット方式ケア」を実現する
ために採用された成分を以下のように色分けしました。

オレンジ:デリートフラットケア
緑:インナースキンケア
青:バリアリターンテクノロジー

  • ブチレングリコール
  • グリセリン
  • ペンチレングリコール(殺菌剤)
  • エチルヘキサン酸セチル
  • ジメチコン(合成ポリマー)
  • ハトムギ油(ヨクイニン)
  • ハトムギ種子エキス(ヨクイニン)
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(ダーマヴェール)
  • アンズ核油(パーシック油)パルミトレイン酸
  • セラミド3
  • プラセンタエキス
  • スフィンゴモナスエキス
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • スクワラン
  • アラントイン
  • 水溶性プロテオグリカン
  • アロエベラ液汁-1
  • 加水分解コラーゲン
  • 3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンCエチル)
  • アセチルヒアルロン酸ナトリウム
  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル
  • 水溶性コラーゲン
  • サクシノイルアテロコラーゲン
  • キュウリ果実エキス
  • レシチン
  • ヒアルロン酸クロスポリマーナトリウム
  • オリゴペプチド-24
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/
    オクチルドデシル)
  • トコフェロール
  • 水添レシチン(合成界面活性剤)
  • クエン酸
  • ベタイン
  • トレハロース
  • ポリソルベート60(合成界面活性剤)
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • キサンタンガム
  • カルボマー(合成ポリマー)
  • 水酸化カリウム
  • フェノキシエタノール(防腐剤)

美容成分が全体の95.8%とありますが、その中の大半がです。

ミネラルウォーターや機能水など、水の種類が書かれていなければ
精製水を使うことが一般的です。
ピュアウォーター(RO水)をイメージするとわかりやすいです。

マーケティング的には感心しますが、あなたが持っている美容成分
に対するイメージとは全く違いますよね。

>>クリアポロンの詳細はこちら

危険性はあるのか?

次に化粧品毒性判定事典で危険性が指摘された成分を見ていきます。

ペンチレングリコールは、溶剤や保湿剤として使われる成分であり
パラベンフリーを実現するために防腐剤としても使われます。

クリアポロンでは、ペンチレングリコールとフェノキシエタノール
を防腐剤として使用しています。

合成ポリマーは肌をラップで包んでしまうので、肌呼吸ができなく
なるといった嘘やデタラメをいう人もいますが、そもそも密封性が
ないことから、密封のしようがありません。

肌についたままでも問題ありませんし、洗い流さなかったとしても
しばらくすれば角質と一緒に剥がれ落ちます。

水添レシチンは「レシチン」に水素を添加したものです。
このため、天然界面活性剤という扱いになります。

トランス脂肪酸で見られることが多いですが、水素添加などという
人工的な加工をする事自体が危険などといった指摘が見られます。

水素添加自体は、すでに何十年も使われていますし、化粧品だけで
なく、マルチトールなどの食品も含めて健康被害は起こっていない
ことから、気にする必要はありません。

ポリソルベート60は非イオン界面活性剤です。

化粧品に幅広く使われていますし、ショートニングなど食品添加物
としても使用されています。

食品添加物として大量に摂取すると染色体異常やガン化するなどの
リスクがありますが、化粧品は食べませんし、濃度も低いことから
皮膚がんになるといった心配はありません。

>>クリアポロンの詳細はこちら

副作用の心配は?

クリアポロンには副作用の心配はないのでしょうか?

「イボを取る」というと、脱毛のようにタンパク質を溶かす成分が
配合されているイメージがありますが、成分の一覧を見てもわかる
ように肌を溶かす成分は含まれていません。

グリチルリチン酸ジカリウムなどのニキビケアでおなじみの成分も
配合されていますが、抗炎症作用を期待してのものです。

しかし、植物成分などが数多く配合されていますのでアレルギー
対して注意が必要です。

例えば、ヨクイニンはハトムギの殻をとったものですが、イネ科の
植物の中で小麦に近いことから、小麦アレルギーのある人はアレル
ゲンになる可能性があります。

同じイネ科の植物に対するアレルギーのある人も、注意したほうが
いいかもしれません。

食べる場合とは異なり、アナフィラキシーが出る可能性は低いです
が、メカニズムは違いますが、旧「茶のしずく石鹸」のようにアナ
フィラキシーが出た事例もあるため、注意したほうがいいです。

その他にも植物成分が数多く配合されていますので、今までに皮膚
トラブルが起こった経験がある場合は、特に念入りにチェックした
ほうがいいです。

その上、パッチテストで安全性を確認すると安心して使えます。

>>クリアポロンの詳細はこちら

クリアポロンを効果的に使うためには?

「イボ」と一口に言っても、さまざまな種類が存在します。

  • ウイルス性イボ(悪性いぼ)
    • 尋常性疣贅
    • 尖圭コンジローマ
    • 水イボ(伝染性軟属腫)
    • 皮膚がん
    • 扁平疣贅
  • 老人性イボ(良性いぼ)
    • 軟性線維腫

と、大きく2種類に分けられます。

「悪性いぼ」は医療機関で治療を受けないと完治するのは困難です
し、皮膚がんの場合は他の臓器に転移する危険がありますし、ヒト
パピローマウィルスは子宮頸がんの原因ともなることから、早めに
治療しないと、生命に危険が及ぶ場合もあります。

もちろん、「悪性いぼ」に対してクリアポロンを使っても、改善を
期待することはできません。

一方、「良性いぼ」に対しては、クリアポロンが役立ちます。

老人性イボ(軟性線維腫)は、肌の老化などが原因で、古い角質が
固まったものです。

ターンオーバーが正常化すれば、角質が排出されていきますので、
老人性イボも徐々に目立たなくなっていきます。

クリアポロンは、どのように使うといいのでしょうか?

基本的には1日2回、肌を清潔にしてから塗り込むといいでしょう。
イボのある場所など、気になるところは、二度塗りします。

クリアポロンは薬や手術のようにイボ自体を取り除くものではあり
ませんので、即効性は期待できません。

トリプルスポット方式ケアを続けることで、肌のターンオーバーの
乱れが整えられて、徐々に肌が健康になっていきます。

>>クリアポロンの詳細はこちら

クリアポロンの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

クリアポロンは、どこで買うことができるのでしょうか?

販売元に確認したところ、通販限定の商品であり、店頭購入はでき
ないとのことでした。

ドラッグストアやスーパー、ショッピングモールなどでは買えない
というわけですね。

クリアポロン販売元が運営する公式サイトで購入するように勧めら
れましたが、他の通販サイトでも買えないかを調べたところ、

  • 楽天市場
  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

などで購入できることがわかりました。

しかし、調査した時点では定価6,800円(税抜)よりも高い価格で
売られていました
ので、価格的なメリットはなさそうです。

むしろ、公式サイトで定期購入を申し込んだほうが安いです。

最低購入回数3回の設定はありますが、初回1,800円(税抜)、2回
目以降は5,440円(税抜)と安い上、奇数回の配達の際にはピール
石鹸がおまけで付いてきます。

定期購入には180日間の返金保証もありますが、返金対象は初回分
の1個のみですから、実質的には初月のみと考えておいて差し支え
ありません。

なお、返金保証を申請すると、定期購入も自動的に解約となります
ので、最低購入回数を気にしなくてもいいという点はメリットかも
しれませんね。

>>クリアポロンを購入する

定期購入の解約方法は?

クリアポロンの定期購入は最低購入回数3回のしばりがありますが
それ以降であれば自由に解約が可能です。

解約するには、どのような手続きをすればいいのでしょうか?
現在は電話のみでの受付となっています。

連絡先:0120-910-162
受付時間:平日10:00~19:00(土休日休み)

電話のみで解約手続きは完了します。

毎月の解約受付締切日は、次回出荷予定日の7日前です。
早めに手続きをするようにしましょう。

>>クリアポロンの詳細はこちら

180日間返金保証を受けるためには?

クリアポロンの定期購入には、180日間の返金保証がついています。
返金してもらうための手続きをまとめました。

  • 電話(0120-910-162)して返金申請書を取り寄せる
  • 返金申請書に必要事項を記入して使用済み容器と一緒に返送
  • 返金申請書に記入した口座に振り込まれるのを待つ

1ヶ月程度の時間がかかることが一般的です。

振込手数料や送料などを差し引くと実質的な返金額は1,000円程度
ですから、金銭的なメリットは少ないです。

むしろ、最低購入回数を気にせずに定期購入が解約できるという点
のほうがメリットに感じるのはないでしょうか?

肌トラブルが出て、使用をやめているのに、最低購入回数に達する
まで、使いもしない商品を買い続けるのは苦痛ですよね。

クリアポロンであれば、このような無駄な買い物は不要です。
安心して試せるのではないでしょうか?

>>クリアポロンの詳細はこちら