インターネット広告で、カサブタを取るような感覚でシミが取れる
というクリーム(ホワイトールではありません)がありました。

この広告に対して、東京都にある皮膚科「肌のクリニック」院長の
岩橋陽介さんはデタラメもいいところだと断罪しています。

シミが剥がれる化粧品の嘘広告に注意

皮膚科でレーザー治療を受ければ、シミの部分にカサブタができて
ペロッと剥がれるタイミングでシミがなくなったことがわかります
が、そんなことができる塗り薬は、市販薬・処方薬を含めて一つも
ありません。

薬にできないことが、化粧品のクリームだけでシミが剥がれるわけ
がないし、そんなデタラメなウソを堂々と行う広告業者にも反発が
出るのは当然でしょう。

さて、第3類医薬品の飲み薬「ホワイトール」を飲むだけでシミが
1週間で消えるとか、レーザー手術後のようにシミが剥がれるなど
という噂がありますが、先ほども書いたように全てデタラメです。

そんな即効性のある医薬品は、市販薬/処方薬ともにありません。

ホワイトールは、しみ、そばかす、日焼け、かぶれによる色素沈着
の緩和
という効能効果をうたっていますが、飲んだらすぐに色素が
消えるなどというのは無理な話
です。

あくまで「緩和」ですから即効性はありませんが、ホワイトールを
飲んでもシミも取れないし美白効果もなかったという人もいます。

いったい、どういうことなのでしょうか?
調べてみました。

ホワイトール公式サイトURL
https://ecwa.jp/

ホワイトールの口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、ホワイトール利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

私は若いときから、肌にそばかすが多く、
コンプレックスでした。

これまでいろいろなスキンケア法を試して、
そばかす対策を続けてきましたが
効果のほどは今一つ・・・

思い切って体の内側から変えてみようと思い、
ホワイトールを飲むようにしました。

ホワイトールを飲んでいて最初に感じたのは、
なぜか肌の乾燥の改善でした。

そばかすは薄くならないのなと思っていたら、
飲み始めて3ヵ月目を過ぎてから徐々に、
そばかすが薄くなっていることに気づきました。

どうやら肌の代謝のために効果を感じるまで
時間がかかったようです。

どこまで薄くなるかわかりませんが、
飲み続けて、
そばかす全滅を目指したいと思います。

ホワイトールを飲んで2ヶ月。

カサカサだった肌に、少し潤いが出てきた
ような感触があります。

若干シミも目立たなくなってきたような
気がするので、
少しずつ効果が出ているのかも・・・!

ホワイトールを飲んで3ヶ月。
完全にシミが消えたというわけでは
ありませんが、
かなり目立たなくなりました!

肌の潤いもアップした実感がありますし、
想像以上の効果に満足しています。

全部で180錠入っていて、これを
『1日3錠を朝と晩の2回』。

ホワイトールを飲み始めてから、
昔から気になっていたシミも、
少しずつ気にならなくなってきて・・・!

これはいいかも!

これからも毎日ホワイトールを
飲んでいきたいと思います!

悪い口コミ

美白に憧れて、サプリはいろいろ
試してきましたが効果はいまひとつ。

ホワイトールは医薬品ということで、
他のよりも効果がありそうと思い、
買ってみました。

今のところ、1ヶ月継続して
飲んでいますが、
シミの方は変化なしです。

医薬品なので、すぐに効果がでるかと
思ったのですが、そうでもないみたい
ですね。

ただ、肌の調子はかなりいいです。

毎日欠かさず飲んでいると、
ニキビができにくくなりました。

シミにも効果があるといいなと
思っていたのですが、
飲み続けているうちに
胃痛を感じるようになってきて
しまいました。

どうやら私には
合わないようでした。

それに、飲み続けているうちに
シミが濃くなってきたように
思います。

何から何まで残念です。

肌はキレイになりましたが
肝心のシミは
完全には消えなかったです。

ホワイトールをもっと続けたら
時期に消えるのかもしれないですけど、
早く効果を得たい私みたいなのには
合わなかったです。

ホワイトールに含まれている成分は?

ホワイトールに配合されている成分を一覧にまとめました。
医薬品のため、有効成分は配合量も明記されています。

有効成分

  • アスコルビン酸(ビタミンC:メラニン色素の酸化還元
  • L-システイン24(メラニン色素の生成抑制
  • リボフラビン(ビタミンB2:肌の代謝促進
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6:肌の代謝促進
  • コハク酸d-α-トコフェロール
    天然型ビタミンE:肌の代謝促進

これだけで、ホワイトールを飲んだだけでシミがペロリと剥がれる
わけがない事がわかりますよね。

ホワイトールで使われているのは、サプリメントに配合されている
成分
ばかりですからサプリメントとしても販売できますが、あえて
医薬品として販売しています。

健康食品では効果効能の表示が一切できませんので、ホワイトール
は医薬品としての検査を受けるという方法を選びました。

このため「美白」などという言葉も使えます。

L-システイン24は第3類医薬品の上限値である240mgを配合して
いるとありますが、輸入サプリだと500mgが一般的です。

日本国内ではL-システインの摂取上限は決まっていません。
WHOでは体重1kgあたり15mgを上限としていますので、60キロ
の人であれば、1日あたりL-システイン900mgが上限となります。

第3類医薬品の上限値がなければ、さらに量を増やすことも可能に
なりますが、健康食品でL-システインが配合されているものは輸入
サプリのみという現状です。

>>ホワイトールの詳細はこちら

添加物

  • トウモロコシデンプン(賦形剤)
  • 結晶セルロース(賦形剤)
  • クロスカルメロースナトリウム(崩壊剤)
  • メタケイ酸アルミン酸マグネシウム(制酸剤)
  • ステアリン酸マグネシウム(滑剤、滑沢剤)
  • ヒプロメロース(賦形剤、結合剤、コーティング剤)
  • 酸化チタン(着色料)
  • マクロゴール(コーティング剤)

サプリメントと同様に、錠剤を作るのに必要な成分が中心です。

メタケイ酸アルミン酸マグネシウムは別の目的で配合されており、
胃酸を中和する制酸効果があります。
その他、胃粘膜を保護し、胸やけやゲップなどに効果があります。

L-システインを過剰摂取(1日1,500mg以上が目安)すると吐き気
や下痢、腹痛などの副作用が発生しますが、少量でも悪影響が出る
かもしれませんので、長期服用が前提となるホワイトールで発生が
予想される副作用への軽減のために配合されています。

トウモロコシデンプンは、食品添加物で言えば「コーンスターチ」
になります。
遺伝子組み換えトウモロコシの使用が気になるかもしれませんが、
「遺伝子組換えでない」と明記されていない限り、使用されている
可能性が高いと考えたほうがいいでしょう。

ステアリン酸マグネシウムは、一部には毒性を指摘する人もいます
が、毒にも薬にもならないことが明らかになっています。
積極的に飲む必要はありませんし、配合されていないほうがいいの
でしょうが、あえて避ける必要もないという成分です。

>>ホワイトールの詳細はこちら

副作用の心配は?

ホワイトールは医薬品ですから、副作用が明記されています。

「第3類だから副作用はない」と断言するところもあるようですが、
人によっては副作用が出ますので注意してください。

ホワイトールでは過剰摂取による吐き気、腹痛、下痢などが副作用
になります。

また、レアケースとしてはとうもろこしデンプンを使っていること
から、とうもろこしに対する食物アレルギーによる影響が出る場合
もあります。

それ以外の物質も含めて、アナフィラキシーが出た場合は、一刻も
早い治療が必要です。
すぐに救急車を呼ぶなり、医療機関に直行してください。

その他、ホワイトールに含まれているL-システインの量では起こり
にくいのですが、過剰摂取で髪の毛の色素が失われて白髪になる
いう可能性もあります。

システインサプリの過剰摂取で白髪になった人がいますので、用法
用量を正しく守ってホワイトールを服用するようにしてください。

>>ホワイトールの詳細はこちら

ホワイトールを効果的に飲むためには?

ホワイトールは医薬品ですが、即効性はありません。
数ヶ月程度、続けて服用することで、効果を実感する薬です。

ホワイトールだけでなく、塗り薬や飲み薬でシミやそばかすに即効
性のあるものは一つもありません。美容皮膚科で手術を受ける程度
しか即効性は期待できません。

このため、肌のターンオーバーに合わせて徐々に改善するのを期待
して飲み続けることになりますが、たくさん飲めば早く効くなどと
思い込んで、過剰摂取するのは禁物
です。

ホワイトールの服用量は1日2回食後に服用、1回3錠と決められて
いますので、それ以上は飲んではいけません。

1日2回、朝晩飲むのが面倒だからといって1回で6錠飲むと胃腸で
十分に有効成分が吸収されませんので、効果が薄れます。
その上、副作用のリスクが高まるだけですからやめましょう。

それだったら、1日3回、2錠づつ飲んだほうがいいのではないか
思うかもしれませんが、1日2回の薬と3回の薬とでは錠剤の溶け方
に違いがあるため、効能が中途半端になる可能性があります。

また、サプリメントの感覚で食前に飲むほうが吸収率が高まるなど
ということで、ホワイトールを食前に飲みたくなるかもしれません
が、胃腸障害が出るおそれが高まりますので、食前の服用は止めた
ほうがいい
です。

>>ホワイトールの詳細はこちら

ホワイトールの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ホワイトールは、どこで購入できるのでしょうか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。
このため、ドラッグストアや薬局、薬店では買えません。

販売元の直営サイト以外に買えないか、通販サイトを調べたところ
調査時点では楽天市場で買えることがわかりました。

なお、定価販売(1個税抜7,600円)のためオトク感はありません。
楽天スーパーポイントが大量に余っていれば、使い道の一つとして
考えるところでしょうか。

今後の価格競争などに期待しましょう。

ホワイトール公式サイトのみで受け付けている定期購入にすれば、
初回1,900円、2回目以降は5,600円(いずれも税抜き、送料込)
と大幅に安く続けられます。

最低購入回数の設定もありませんので、いつでも手軽に止められる
というのは嬉しいですね。

>>ホワイトールを公式サイトから購入する

定期購入の解約方法は?

ホワイトールの定期購入には、最低購入回数のしばりはありません
ので、初回分を受け取った後に解約することも可能です。

ホワイトールの定期購入を解約するためには、どのような手続きが
必要になるのでしょうか?

現在は電話のみでの受付となっています。

連絡先:0120-043-469
受付時間:10:00~17:00(土休日休み)

電話のみで解約手続きは完了します。

解約手続き受付締切日は、次回配達予定日の1週間前です。
はやめに解約手続きをするようにしましょう。

>>ホワイトールの詳細はこちら