自称「オーガニックシャンプー」と名乗っていながら、実際に配合
されている成分を見ると、明らかに人工的な成分が数多く含まれて
いる
シャンプーが少なくありません。

シャンプージプシーになるほど、このようなウソやデタラメに翻弄
してきたのではないかと思います。

ジョンマスターシャンプーは成分表示で嘘をついていたという点で
薬機法違反もいいところですし、その後の対応も呆れるものでした。

本当にオーガニックシャンプーと呼べるのは、石鹸ぐらいじゃない
でしょうか。とはいえ、石鹸自体が洗浄力が強いことから、髪の毛
が荒れやすくなるといった問題もあります。

また、海外のオーガニック認証を受けているシャンプーなども信用
してもいいでしょう。

「髪の毛に栄養を与える」という一見すると眉唾ものの主張をして
いるアスロングも「オーガニックシャンプー」と称していますが、
果たして信じられるシロモノなのでしょうか?

「芸能人にも人気」
という時点で、思わずステマかと言いたくなるものです。

いろいろと調べてみました。

アスロング公式サイトURL
http://lit-p.com/asulong/

アスロングの口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、アスロング利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

モニター様に協力いただいた調査の結果
、「アスロングの使用で多少、
髪が早く伸ばすことができる」
という結論に。

美容院の常連さんにアスロングを
持って帰っていただき、使用。

前回と同じ来店周期でご来店いただき、
前回と髪の伸びの早さを検証しました。

結果、0.4cm伸びていました。

美容院が苦手で、
長年セルフカラーを
繰り返していた私の髪は
気付けばぼろぼろに(;_;)

「エクステはしたくないけど、
冬までには髪を伸ばしたい!」
とわがままなことを
思っていたので、
シャンプーとトリートメントを
変えることにしました。

そのまま洗ってみると
洗っているうちから
髪が柔らかくなっているような…

とにかく、
「いつもと違う!」という
感覚がしました。

そのまま洗い流してみると、
「これってシャンプーだよね?」
と思わず確認してしまうくらい
指通りが良くてびっくり!

シャンプー後にありがちな
髪がきしむようなことは
ありませんでした。

全体的に髪が柔らかくなった
印象があります。

それに、アスロングを使い始めた
当初に気にしていたアホ毛も、
トリートメントの適量が
つかめたようで
今ではすっかり落ち着いています。

シャンプーの泡立ちは
ノンシリコンシャンプーに
しては良く、かなり滑らかな
髪触りになります。

さっぱり、すっきりしたい人には
この滑らかなシャンプーでは
もの足りないと思いますが、
全体的に洗い心地や質感も
良かったです。

私の場合はまず使って日数が
あまり経過していないうちに
髪がまとまるようになってきました。

髪が早く伸びているのに感じたのは
2か月くらい経過した頃です。

半年後に入ったころには
髪も理想の長さまで
伸ばすことができました!

使った実感としては、
使っていなかったときより
1.5倍近く髪が伸びるスピードが
早かったように感じました。

悪い口コミ

定期購入の宣伝バナーに
載っている写真はうそですね。

あれは完全にストレートパーマ
かけただけでしょ。

1回であんなになることも、
くせ毛がストレートに
なることもありません。

長く使用してもあんなになると
いうのはまれじゃないでしょうか。

過大広告だと思います。

黒髪ロング、量多め、太めな女です。
ワクワクして使った結果、
キシキシになるし、
ドライヤー後は大変です。

高い料金払ってこの結果は残念です。

アスロングに含まれている成分が、
私の頭皮に合わなかったみたいで
痒みを感じてしまいました。

使い始めた頃は
気にならなかったのですが、
続けているうちに
フケなどが気になるように
なってしまいました。

残念ながら、
私には合いませんでした。
効果を実感できなくて残念です

アスロングに含まれている成分は?

次に、アスロングに配合されている成分を分析しました。

アスロングは、法律的に「化粧品」と分類されているため、全成分
表示を配合量の多い順番に行うように義務付けられています。
(濃度1%以下の成分は除く)

赤字は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」で毒性が
高いと指摘されている成分です。

シャンプー

  • ラウレス硫酸ナトリウム(合成界面活性剤)
  • コカミドDEA(合成界面活性剤)
  • コカミドプロピルベタイン(合成界面活性剤)
  • スルホコハク酸ラウリル2ナトリウム(合成界面活性剤)
  • アカツメクサ花エキス
  • 加水分解卵殻膜
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • シメン-5-オール(防腐剤)
  • アボカド油
  • アルガンアスピノサ核油
  • 加水分解シルク(界面活性剤)
  • ケラチン(羊毛)
  • 海水
  • ローマカミツレ花エキス
  • アルニカ花エキス
  • オドリコソウ花/葉/茎エキス
  • オランダガラシ葉/茎エキス
  • ゴボウ根エキス
  • セイヨウキズタ葉/茎エキス
  • ニンニクエキス
  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ペンチレングリコール(殺菌剤)
  • 塩化ナトリウム
  • ステアリン酸PEG-150(合成界面活性剤)
  • ラウロイルメチルアラニンナトリウム(合成界面活性剤)
  • ポリクオタニウム-10(陽イオン界面活性剤)
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
    (陽イオン界面活性剤)
  • クエン酸ナトリウム
  • サリチル酸(防腐剤)
  • エチドロン酸(キレート剤)
  • デシルグルコシド(合成界面活性剤)
  • アセチルテトラペプチド-3
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • フェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • 香料
  • キサンタンガム
  • カラメル
  • クエン酸
  • グリセリン
  • ブチレングリコール
  • レシチン
  • デキストラン
  • キハダ樹脂エキス

ここでは、パッケージに書かれた成分をまとめました。
(薬機法では、製品に全成分表示をすることだけが義務付けられて
いるため)

しかし、メーカーのホームページと製品で成分一覧が根本的に違う
のは勘弁してほしいところですね。
ジョンマスターシャンプーのように、故意に嘘をついているのかと
思わず疑いたくなります。

それにしても、思わず、
やはり、お前もか・・・
と言いたくなったのではないでしょうか?

「ラウレス硫酸ナトリウム」という単語を見ただけでウンザリした
かもしれませんね。

各成分の濃度がわかりませんので一概に決めつけることはできない
としても、ECOCERTをはじめとするオーガニック認証を取得する
ことは難しいのではないでしょうか?

トリートメント

  • ミリスチルアルコール
  • グリセリン
  • 水添ナタネ油アルコール
  • ヒマワリ種子油
  • ステアルトリモニウムブロミド(陽イオン界面活性剤)
  • ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド
    (陽イオン界面活性剤)
  • イソプロパノール
  • アカツメクサ花エキス
  • 加水分解卵殻膜
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • シメン-5-オール(防腐剤)
  • アボカド油
  • アルガニアスピノサ核油
  • 加水分解シルク(界面活性剤)
  • 加水分解ケラチン(羊毛)(界面活性剤)
  • 海水
  • ローマカミツレ花エキス
  • アルニカ花エキス
  • オドリコソウ花/葉/茎エキス
  • オランダガラシ葉/茎エキス
  • ゴボウ根エキス
  • セイヨウキズタ葉/茎エキス
  • ニンニク根エキス
  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ペンチレングリコール(殺菌剤)
  • トコフェロール
  • アルギニン
  • セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク
  • (ダイマージリノール酸/ステアリン酸/
    ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル-10
  • 乳酸
  • アセチルテトラペプチド-3
  • カラメル
  • フェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • キハダ樹皮エキス
  • ブチレングリコール
  • 香料
  • キサンタンガム
  • レシチン
  • デキストラン

各成分の濃度がわかりませんので一概に決めつけることはできない
としても、こちらもECOCERTをはじめとするオーガニック認証が
得られそうなイメージはしません。

危険性はあるのか?

次に化粧品毒性判定事典で危険性が指摘された成分を見ていきます。

界面活性剤

界面活性剤と一口に言っても、さまざまな種類があります。
アスロングで配合されているものを分類しました。

界面活性剤ではない
  • 加水分解シルク(保湿)
  • 加水分解ケラチン(羊毛)(保湿)

化粧品毒性判定事典では、この手の誤りは多いです。

非イオン
  • コカミドDEA
  • ステアリン酸PEG-150
  • デシルグルコシド
両性
  • コカミドプロピルベタイン
陰イオン(アニオン)
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • スルホコハク酸ラウリル2ナトリウム
  • ラウロイルメチルアラニンナトリウム
陽イオン(カチオン)
  • ポリクオタニウム-10
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • ステアルトリモニウムブロミド
  • ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド

ポリクオタニウム-10はカチオン性ポリマーです。
安全性が高いですが、敏感肌の人は刺激を感じる成分です。

また、頭皮の痒みやフケなどの原因となることが多く、口コミなど
でも見られました。
割合としては少数派にはなりますが、場合によっては不快な結果に
終わることもあります。

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドは、グアーの果実
を塩化グリシジルトリメチルアンモニウムでカチオン化したもので
静電気防止や粘度を調整するために配合されています。

刺激を感じる人もいますが、頭皮や髪の毛を痛める心配はないこと
が分かっています。

グアー豆は血糖値やコレステロール値低下を目的として健康食品で
使われることが多いですが、アスロングを使っても血糖値は下がり
ませんし、悪玉コレステロールが減ることもありません。

ピーナッツに対する食物アレルギーがあると、グアー豆でも同様に
アレルギー反応が出る可能性があり、肌荒れや赤みなどが出るかも
しれません。

ステアルトリモニウムブロミド(ステアリルトリモニウムブロミド)
は、高濃度(20%)のものを目薬のように入れたり、1時間以上、
肌につけていると刺激を感じるおそれがありますが、アスロングで
使われているステアルトリモニウムブロミドの濃度は非常に低く、
1時間以内には水で洗い流すことから、肌刺激や頭皮、髪の毛での
悪影響を考える必要はありません。

もちろん、目に入らないように注意したほうが良いでしょう。

ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリドは、高濃度だと、肌の
タンパク質を溶かすため、痛みや化学やけどのおそれもありますが
アスロングに配合されている濃度では起こるわけがありません。

「頭皮のたんぱく質を変質させる」などといった脅し文句が多くの
情報サイトでみられますが、原液をそのまま頭にかけて放置しない
限りは起こりません。

アスロングに配合されている程度の濃度でタンパク質が溶けるよう
なら、旧茶のしずく石鹸を超える程度の大規模リコールや裁判沙汰
になるでしょうね。

殺菌剤/防腐剤

  • シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)
  • ペンチレングリコール
  • サリチル酸
  • フェノキシエタノール
  • フェノールスルホン酸亜鉛

ペンチレングリコールはアレルギーを持っている人の場合は皮膚炎
が出る可能性がありますが、それ以外の人は問題ありません。

サリチル酸は皮膚炎や乾燥肌、敏感肌の場合は刺激が起こる可能性
がありますが、イボやウオノメ、ニキビ薬にも用いられる成分です
から、健康な頭皮であれば副作用の心配はありません。

その他の成分は、アスロングに配合されている濃度が低く、すぐに
洗い流すことから、頭皮や髪の毛への影響はほとんどありませんが
敏感肌や乾燥肌だと、刺激を感じることもあります。

キレート剤

  • エチドロン酸

エチドロン酸は、エデト酸(EDTA)に代わって使われることが
増えてきました。
EDTAは、動物実験では、目への刺激や胎仔毒性、催奇形性などと
いった問題点が指摘されているためです。

エチドロン酸も目に入れた場合に刺激がありますが、肌への刺激や
毒性などの心配はありません。

副作用の心配は?

アスロングを使用して、副作用が起こる心配はないのでしょうか?

健康な頭皮や髪であれば、それほど心配する必要はありませんが、
敏感肌だったり、頭皮に炎症や傷がある場合は刺激を感じる可能性
があります。

炎症や赤み、傷などを悪化させるおそれもあるため、頭皮に異常を
感じた時点で使用を中止したほうがいいでしょう。

また、植物成分が数多く使われていますので、アレルギーが有ると
肌荒れや赤み、水ぶくれなどの炎症が出るかもしれません。

今までに肌アレルギーの経験がある場合には、成分一覧をチェック
しておくことをオススメします。

>>アスロングの詳細を確認する

アスロングを効果的に使うためには?

アスロングは、育毛剤で使われることが多い「キャピキシル」、
「加水分解卵殻膜」などによる保湿効果、植物成分などの洗浄力
やアルガンオイルの浸透力などによる養毛効果が期待できます。

アスロングを効果的に使うためには、どうすればいいのでしょう
か?

基本的には、アスロング購入時に送られてくるサポートブックに
書かれているとおりに試してみると良いでしょう。

  • シャンプーはよく泡立てる
  • 頭につけたら回すように優しく頭皮をマッサージ
  • シャンプーの後は、軽く水気をタオルオフする
  • 500円玉くらいの量のトリートメントを取り出す
  • トリートメントを髪の毛に軽く伸ばす
  • 優しく髪をすく

といった流れになります。

最初のうちは面倒くさく感じるかもしれませんが、しばらくする
と慣れてきます。

しばらく続けることで、髪に艶を感じる人が多いです。

それでも、朝の忙しい時間には難しいと思いますので、夜1回で
十分
です。

>>アスロングの詳細を確認する

くせ毛には?

くせ毛を治すためには縮毛矯正やストレートパーマしかないと思って
いませんか?

癖毛は、毛根そのものが曲がっているため、毛根で髪が作られる時に
すでにねじれていたり、曲がる現象のことです。

毛穴の形を変えることはできないため、くせ毛を完治するのは不可能
です。

しかし、波状毛、念転毛、連珠毛はアスロングで毛穴のつまりを取り
除き、頭皮を保湿して皮脂の分泌を抑制することで、つまりによって
生じる毛穴の歪みに対する改善
が期待できます。

なお、チリチリの縮毛などの場合は、アスロングでは改善しない場合
がほとんどです。ストレートパーマや縮毛矯正を受けましょう。

>>アスロングの詳細を確認する

アスロングの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

アスロングは、どこで購入できるのでしょうか?

販売元に確認したところ、通販のみとのことでした。

ドラッグストアやデパート、スーパーやショッピングモール、美容
院、ヘアサロンなどでは購入できません。

次に、有名通販サイトで購入できるのか調べたところ、

  • 楽天市場
  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

で販売されていることが確認できました。

シャンプー、トリートメント単体でも買えますが、セットにすると
調査時点では、安くても7,000円台とオトク感が薄いです。

在庫状況や競合店舗との値下げ合戦によって価格は上下しますので
さらなる価格競争に期待しましょう。

更に安く買えるのが、公式サイトの定期購入です。

最低購入回数4回という設定はありますが、通販サイトよりも安く
買えますので、アスロングを続けるつもりであれば定期購入にした
ほうがいい
です。

なお、解約違約金を支払うことで3回以内での解約も可能です。

受け取った回数分だけ単品購入をしたという扱いになり、支払った
金額と定価(1本9,980円:税抜き)との差額が「解約違約金」と
なります。

また、頭皮のトラブルにおける特別解約制度も用意されています。

医師の診断書などは不要ですが、頭皮トラブルで継続して使えない
場合に、医師の診察を受けた証拠となる画像(領収書・処方箋など)
をメール送信することで、解約違約金なしでの定期購入解約が可能
です。

>>アスロングを公式サイトの定期購入で始める

定期購入の解約方法は?

アスロングの定期購入には最低購入回数4回のシバリがありますが
頭皮のトラブルにおける特別解約制度や「解約違約金」を支払えば
3回以内でも定期購入を解約できます。

また、4回目を受け取った後であれば誰でも自由に定期購入を解約
できますが、解約するには、どのような手続きが必要でしょうか。

現在は電話のみでの受付となっています。

連絡先:0120-662-369
受付時間:平日10:00~18:00(土休日休み)

電話のみで解約手続きは完了します。

毎月の解約申込締切は次回発送予定日の7日前です。
手続きは早めに済ませるようにしましょう。

>>アスロングの詳細を確認する