累計販売枚数が30万着を超える加圧式燃焼ブラトップの「キルダケ
スリム
」ですが、自分にあったサイズがわからないとか、買ったの
はいいけれど、サイズがゆるいので着圧効果が得られなかったなど
といった口コミが意外に少なくありません。

キルダケスリムの概要については、以下のページで詳しくチェック
していますので、ぜひとも確認してください。

【個人差に騙されるな】キルダケスリムではスリムになれません!

サイズが合わなければ「キルダケスリム」の効果は得られませんし
販売元によるとサイズ違いによる交換・返品は受け付けていない
いうことでした。

試着するチャンスがなく、サイズを選ばないといけないというのは
けっこう大変なものですが、どのサイズを選べば良いのかの参考と
なる情報がいくつも公開されています。

購入する前にしっかりと確認しておきましょう。

現時点で、キルダケスリムで用意されているサイズは以下の2種類
です。

  • M-Lサイズ(バスト79~94cm)
  • L-LLサイズ(バスト86~101cm)

このため、バストサイズを基準に選ぶのが一般的です。

しかし、バストサイズが86センチから94センチという、どちらの
サイズも選べる人が一番悩んでいるようですね。

どちらがいいか悩んだ場合は、大きめのL-LLサイズを選んだほうが
いいと公式サイトではアドバイスしています。

キルダケスリムは伸縮性が大きいことから、バストサイズの多少の
違いであれば十分にカバーできるというのが理由です。

とはいえ、バストの大きさだけで体型が決まるわけではありません。

このため、平均的な体型からハズレた人にとっては大変です。
(キルダケスリムを着たい人たちが密かに多いところですが・・)

伸縮性が大きいことから、それなりの範囲はサポートしていますが
胸とお腹のサイズの組み合わせがキルダケスリムが用意したサイズ
に合わないと残念な結果になっています。

身長が高いとお腹の部分がおさまりきらずにウエストを締め付ける
効果が得られない場合もありますし、ウエストは緩いのにバストの
締め付けが緩いといった具合にアンバランスな結果になるケースも
あります。

丈が短く、お腹が出てきたという人もいました。

また、肩幅によっても影響されますので、どちらのサイズにしても
中途半端で使えなかった
という人もいるようです。

どうしても、体に合わない場合は仕方がないので、メルカリなどに
出品したほうがいいかもしれませんね。

サイズ選びに自信がない場合は、1着を試し買いしてから決めた方
が無難でしょう。