たとえ20代であっても起こる可能性があるのが老け手
年齢を重ねるに従って、徐々に目立ってくるものです。

手にできたシミをみると、老けた印象を与えますよね。

屋外であれば、手袋をすれば老け手を目立たなくできます
し、夏場でも日焼け防止といえば誤魔化しもできますが、
24時間手袋をし続けるわけにもいきません。

ハンドクリームで目立たなくすることもできますが、顔の
メイクと同じように、クレンジングの後は元通りですし、
しっかりとケアをしておかないと肌も荒れてきます。

老け手の原因として最も大きな要因をしめるのが、紫外線
であり、紫外線による炎症や傷みが蓄積した結果、シミが
増えていきます。

そこで注目されているのが手の甲用に開発されたポロポロ
ピーリングクリーム「ルミナピール」ですが、全く効果が
ないという人も少なくありませんでした。

いったい、どういうことでしょうか?
詳しく調べてみました。

ルミナピール公式URL
https://www.luminapeel.com/

ルミナピールを使っても効果がないという口コミ

アットコスメを見ていたところ、ルミナピールを使っても
全く効果がなかった
というクチコミ情報を見つけました。

アットコスメにはステマや点数操作と思われる口コミ投稿
が多いですが、ルミナピールに関しては口コミが2件しか
なく、どちらも購入者ですから信憑性のある情報だと考え
ても差し支えありません。

この人の場合、3ヶ月間にわたってルミナピールを使って
いたのにも関わらず、全く効果がなかったわけですから、
使いものにならないと判断してもおかしくないでしょう。

アットコスメで見かけた、もう1件の口コミは良い評価と
なっていました。

さきほどの方と見事に正反対なので、今度はルミナピール
が効果があるのかと思ってしまいますよね。

これでは、ますます混乱するばかりです。

>>ルミナピールの詳細はこちら

ルミナピールは本当に効果があるのか?

ルミナピールは化粧品ですから、医薬部外品(薬用化粧品)
のように「メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ」
効果は期待できません。

ルミナピールは、以下の流れでシミに作用していきます。

  • メラニンが含まれる古い角質を取り除く
  • 11種類の植物成分で保湿し肌を整える

また、一口に「シミ」といっても、様々な種類が存在して
おり、手のひらにできるシミだけでも、

  • 皮膚がん
  • レックリングハウゼン病
  • 扁平母斑
  • 炎症後色素沈着
  • 外傷性刺青

などが考えられます。

皮膚がんの場合は外科出術で患部を摘出することが一般的
ですから、ルミナピールでどうにかするのは不可能です。
炎症後色素沈着でも、真皮まで色素沈着がみられる場合は
飲み薬やケミカルピーリングが必要になることもあります
ので、シミの種類や程度によって対策は変わります。

このため、シミの程度や症状によっては、ルミナピールを
使った後の感想が変わるのは当然ですし、全く何も変わら
ない人が出てくる方が正解
だといえます。

万が一、あなたがルミナピールを使って何の効果も得られ
なかった場合には、全額返金保証制度が用意されています
ので、安心して試すことができますね。

また、ルミナピールは顔向けのピールング化粧品より強い
薬剤が使われていますので、敏感肌だと肌が荒れる心配
あります。
手の肌に異変を感じたら、使用を中止して返金保証の申請
をするといいでしょう。

>>ルミナピールの詳細はこちら

ルミナピールの評判はどうなっている?

ルミナピールは、シミの種類によって結果が変わってくる
ことはわかりましたが、極めて少数の人しか役に立たない
ようなものだと、最初から試してみようとは思わないです
よね。

一般論として、結果が出ない人は腹立ち紛れに悪評を流す
一方、結果が出た人が良い評価を書くことは珍しいために
悪い評価が出やすい傾向があります。

ルミナピールの場合には、アットコスメや口コミサイトで
悪い評価を数件見かけた程度で、良い評価のほうが多い
いう印象でした。

まだ使用者が少ないこともあって、評価が定まっていない
部分もありますが、現時点ではプラスとしておきます。

>>ルミナピールの詳細はこちら

ルミナピールの成分はどうなっている?

ルミナピールに含まれている成分は以下のとおりです。

ピーリングと保湿とを目的とした成分が多いわけですが、
化粧品毒性判定で警告が出てくる「界面活性剤」は以下の
4種類です。

  • ジココジモニウムクロリド
  • ステアルトリモニウムブロミド
  • 加水分解コラーゲン
  • ラウリルベタイン

上2つはカチオン界面活性剤で毒性が強いから、この製品
はダメだと切り捨てる所もありますが、原液に触れたまま
何時間も放置していた場合の結果ですから、ピーリングと
して、すぐに洗い流す場合には、毒性の心配は極めて低い
と言えます。

加水分解コラーゲンは「茶のしずく石鹸」(旧製品)での
小麦アレルギーが数多く発生した事件から悪いイメージを
持つ人もいるかも知れませんね。

しかし、原料の加水分解コムギが完全に加水分解をされて
いなかったことが原因だと特定されており、製造工程での
ミスと判明しています。

加水分解コラーゲン自体はアレルゲンではなく、安全して
使えます。

ラウリルベタインは植物由来の界面活性剤で、毒性は皆無
ですから心配ありません。

>>ルミナピールの詳細はこちら

ルミナピールの販売店はどこ?楽天、amazonが安い?

ルミナピールを安く買うためには、どこへ行けばいいので
しょうか?

特売品などで安く買えたら嬉しいですよね。

しかし、ルミナピールはドラッグストアやスーパーなどの
店頭販売はありません。

ルミナピールは通販限定商品です。

販売しているのは、メーカー直営サイト直営楽天市場店
の2箇所のみです。

ヤフオク等のネットオークションや、メルカリ等のフリマ
アプリでもルミナピールが出品されている場合があります
が、あくまでも、不要になった個人が出品しているもので
あって、メーカーや販売元の出品ではありません。

安いからと言って、これらの場所からルミナピールを手に
入れて、肌荒れなどの健康被害が出ても、販売側は返品や
賠償などの対応は一切行ってくれません。

出品者に対して賠償責任などを求めていくことになります
ので、誠意を持って対応してもらえるかどうかは全く保証
できませんし、まず期待しないほうがいいでしょう。

やはり、販売元から購入するほうが、不良品の返品・交換
や返金保証、健康被害が出た時の対応などを考えると安心

です。

ルミナピールは定価1個3,300円(税抜き)ですが、楽天
で購入すると3個セットで9,207円(1個あたり3,069円)
と安くなります。

更に安く買えるのが、直営サイトの定期購入です。

以下の3種類のコースから選べます。

  • 毎月配送
  • 3ヶ月毎にまとめて配送
  • 年間契約(商品配送は3ヶ月毎)

1個あたり2,640円~2,970円とお安くなりますし、毎月
配送されるコースを選ぶと、最低購入回数のシバリはあり
ませんので、初回受け取り後に解約できますし、返金保証
も用意されていますので、経済的な負担が少なくスタート
できます。

毎月配送で始めた後のコース変更は可能ですから、気軽に
始められるのではないでしょうか?

>>定期購入申し込みはこちらから

ルミナピールを定期購入したら解約は簡単?

ルミナピールを定期購入した後に、解約したくなった場合
には、どうすればいいのでしょうか?

手続自体は「定期専用マイページ」という専用Webサイト
から24時間いつでも行なえます。

平日の日中に電話をするなどといった面倒な手間は、一切
かかりません。

なお、定期購入のコースによって解約できるタイミングが
異なります。

毎月購入:いつでも解約可能(最低購入回数なし)
3ヶ月毎配送:3回目の受け取り後(最低購入回数3回)
年間契約:4回目の受け取り後、5回目の発送までの間

コースによって異なりますので注意してください。
申し込んだコースはマイページや申込み時のメールで確認
することができます。

>>ルミナピールの詳細はこちら