手軽に除毛ができるということで評判の「MELTY VENUS CREAM
メルティービーナスクリーム)。

手間を掛けずにムダ毛処理ができたらうれしいですよね。

しかし、メルティービーナスクリームを使っても全く体毛が抜けない、
何回やっても根本は残ったまま
などというクレームもあちこちで見られ
ます。

これじゃ意味がないですよね。
メルティービーナスクリームに本当に除毛効果があるのか調べました。

メルティービーナス(MELTY VENUS)クリーム公式URL
http://ve-land.jp/mvcream/

メルティーヴィーナスで除毛・脱毛できない?

メルティーヴィーナスクリームを使っても全く何の役にも立たなかった
というコメントは、通販サイトで幾つか見つけられました。

根本からごっそり!という感じに書いてあったけど、
何度やっても根本はしっかり残っているので
全然よくないです。

体質が、合わず結構痒みがありました。
そして、SNSで見てた程、毛は取れず残念です。
カミソリの方が私は綺麗に剃れる…….かな。

体毛が抜けないだけでなく、かゆみなどの肌トラブルが出ているケース
もあったようですね。

これでは、使い物にならないと言われるのも当然でしょう。

メルティーヴィーナスの評判はバラバラ

その一方で、メルティーヴィーナスで除毛に成功した人もいました。

簡単に除毛でき、価格もお手軽で良いと思います。

正直そんなに効果がないだろうと思っていましたが、
しっかり除毛してくれて、毛穴も目立ちません!
こんなに楽ならもっと早く出会いたかったです。

臭いなども気にならず、肌もヒリヒリしませんでした。
使い続けると、どんどんムダ毛が少なく、
薄くなるみたいなのでしばらく続けようと思います。

全く成果もなければ肌荒れなどのトラブルに悩む人がいる一方で、全く
何の肌トラブルもなく除毛に成功している人もいるという正反対の結果
をみると、いったい何が本当なのか混乱するばかりですよね。

メルティーヴィーナスの使い方が間違っているのが原因?

メルティーヴィーナスクリームは、医薬部外品の「除毛剤」として販売
されており、以下の手順で使うように指示がされています。

  • 適量を手に取って処理する部分の毛の根元にムラなく塗る
  • クリームを塗って10~15分程度放置する
  • ティッシュ等で軽く拭き取り、水かぬるま湯でよく洗い流す

メルティーヴィーナスでは「60秒で除毛」というキャッチフレーズを
合言葉にしていますが、1分後に除毛が完了できると言う意味ではなく
クリームを塗るのに必要な時間が1分で、その後、10~15分待つ必要
があると書かれていますが、米印に小さい文字でこっそり書いてあると
いうのは、広告表現としてはあまりよろしくないですね。

1分間でクリームを洗い流してしまっては効果が不十分になるのは当然
でしょう。

また、1回で処理しきれなかった場合は、10分以上クリームを放置せず
きれいに洗い流してから、翌日以降に改めてやり直す必要があります。

「MELTY VENUS CREAM」に配合されている成分(チオグリコール酸
カルシウム)を長時間つけると皮膚を痛めるおそれがあるからです。

肌質によって皮膚の痛み具合は変わりますので、敏感肌でもトラブルが
なく除毛できた人もいれば、かぶれや肌荒れなどに悩まされる人もいる
という具合に、正反対の結果になったわけです。

除毛と脱毛は違う

除毛と脱毛は「体毛が抜ける」という点では同じものだと考えがちです
が、毛根に対するアプローチがあるかどうかで根本的に違います。

除毛は体毛を溶かすだけで、毛根にはダメージも与えませんから、時間
がたてば、再び、体毛が生えてきます。
(メルティーヴィーナスクリームには抑毛成分が配合されているため、
生えてくるスピードを遅くすることは可能)


出典:品川美容外科

その一方、脱毛は毛根にダメージを与えて、体毛が生えないようにする
ことから、医療脱毛では永久脱毛が可能ですし、サロン脱毛の場合でも
抑毛効果が得られやすいと言われています。

つまり、メルティーヴィーナスクリームで脱毛は不可能ですから、医療
脱毛のような永久脱毛効果を期待してメルティーヴィーナスクリームを
使用したら、除毛効果しか得られずに失望するのは当然といえます。

>>MELTY VENUS CREAMの詳細はこちら

メルティーヴィーナスの効果は?

メルティーヴィーナスクリームの除毛効果は、除毛成分として配合され
ている「チオグリコール酸カルシウム」の効き目によって決まります。

髪の毛や体毛の主な成分はタンパク質の一種である「ケラチン」ですが
チオグリコール酸カルシウムはタンパク質を分解するはたらきがあり、
メルティーヴィーナスクリームだけでなく、除毛クリームであれば濃度
の違いはあれども、必ずといっていいほど配合されている成分
です。

チオグリコール酸カルシウムは体毛だけでなく、皮膚も溶かしてしまう
はたらきがあることから、長時間の利用は危険ということで、長くても
15分までという時間制限をもうけているわけです。

最適なチオグリコール酸カルシウムの濃度というのは個人差が大きく、
正反対の口コミが出てくる原因にもなるわけですが、オーダーメイドの
除毛剤を作ってくれるメーカーでもない限りは、あなたに最適な濃度で
提供してもらえません。

メルティーヴィーナスクリームに限らず、市販されている除毛クリーム
のチオグリコール酸カルシウムの濃度は非公開となっている場合が大半
ですから、気になる場合にはパッチテストで肌トラブルが出ないことを
確認してから使用するといいでしょう。

メルティーヴィーナスクリームでは、この皮膚ダメージを軽減するため
に、抗炎症・抗アレルギー作用、保湿効果のある「サクラ葉抽出液」や
アロエやカッコン、クロレラを原料とした「植物性プラセンタ」として
知られる「バイオアンテージ」、保湿と角質を除去するべく尿素が配合
されています。

>>MELTY VENUS CREAMの詳細はこちら

メルティービーナスでvioゾーンの除毛は可能?

除毛や脱毛で気になる部分の一つがデリケートゾーンですよね。

VIOゾーンをはじめとして、肌荒れなどを起こしたくない場所ですから
メルティーヴィーナスクリームで除毛ができるかどうか気になるのでは
ないでしょうか?

結論から言えば、肌を痛める「チオグリコール酸カルシウム」と肌質や
皮膚をサポートする成分との兼ね合いで決まりますので、個人差があり
ます。一概に安全・危険と言い切ることはできません。

なお、メーカーが推奨しているのは「Vゾーン」だけです。
Iゾーン、Oゾーンは粘膜に触れる可能性が高いため、おすすめしない
とのことでした。

実際にVIOゾーンでメルティーヴィーナスクリームを使った人の中にも

もともと肌質が弱いので心配だったんですが、
これならデリケートゾーンの仕上がりも良くて
肌荒れもしなかったからリピ決定!

と成功したという報告もありましたが、IOゾーンに使う場合は自己責任
でお願いします。

パッチテストなどで試してから、肌トラブルが起これば諦めるか、他の
部位の除毛に使うといいでしょう。

>>MELTY VENUS CREAMの詳細はこちら

メルティーヴィーナスはamazonや楽天が最安値?

メルティービーナスクリームには定期購入はありません。
必要な時に、その都度、購入するという形式になっています。

このため、少しでも安く買える場所を選びたいものですね。

amazonや楽天では1個単位で購入できますが、1個5,960円(税抜き)
と定価で販売されていることが一般的です。

公式サイトでまとめ買いをすると、1個あたり半額以下、最大61%OFF
で購入できます
ので、試し買いをするにしても多めに買っておいて損は
ありません。

メルティービーナスクリーム1本で2回分程度が目安ですから、試用する
場合にも数本は手元にあったほうが安心です。

⇒「MELTY VENUS CREAM」を割引価格で試す