ここ最近、注目されるようになった「ヒト幹細胞培養液」。

植物由来の幹細胞培養液と比べて高い効果があることが知られて
います。

再生医療の分野での研究で発見されたもので、安全かつ倫理的な
問題もない成分として着目されており、エイジングケアにおいて
最も重要となる「繊維芽細胞」に強く働きかけることが知られて
います。

ヒト幹細胞培養液には、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸
などの生成を大幅に促進するだけでなく、線維芽細胞自体の数を
大きく増加するはたらき
があり、健やかで美しい素肌を作るのに
役立ちます。

従来のコラーゲンやヒアルロン酸などが足りないから補うという
アプローチとは正反対の手法でエイジングケアを行います。

このヒト幹細胞培養液を配合した美容ジェルとしてクラウディア
が発売したのが「J.CELLファーストジェル」です。

これまでのヒト幹細胞培養液は、韓国や台湾などアジア系外国人
の幹細胞を用いていたのに対し、J.CELLファーストジェルでは、
日本人の幹細胞を使用しているという点が大きな違いです。

J.CELLファーストジェルは帝国ホテル内に開設している、関節の
再生医療・がんの細胞治療に特化した「リソークリニック」でも
採用されるなど、着実な実績をあげています。

しかし、J.CELLファーストジェルを使っても、個人差が大きい
ことが明らかになりました。

いったい、どういうことなのでしょうか?

J.CELLファーストジェル公式サイトURL
https://cp.claudia.co.jp/jcell30/

J.CELLファーストジェルの口コミは賛否両論?

「J.CELLファーストジェル」の口コミを調べたところ、効果が
あったという人と、全く効果がなく、金の無駄だったという人に
見事にわかれました。

満足の口コミ

毎日使っているのですが、使うたびに肌の潤いが
ましていくことがわかります。
小ジワもかなり薄くなって、
ヒト幹細胞の効果に驚きました。

パワーが違うと感じます。
これこそ求めていたスキンケアだと嬉しく思います。

まだ1か月程度ですが、だいぶ肌が変わってきて
ハリとツヤが良い感じに出てきています!
化粧品で若返りって本当に可能なんだと実感!

不満の口コミ

20代ではまだ使うのが早いかなと思いました。
年齢肌用のジェルだと思います。

思ったほど肌のハリが蘇ることはありません。
保湿力はいいのでなくなるまでは使ってみますが、
もっと効果があるものだと思っていたので、
少し期待外れでした。

肌が荒れてしまい使えません。
敏感肌ではないですが、
私の肌には合わないみたいです。

全体的には大絶賛といったところですが、販売して日が浅いこと
もあって、モニター実践者やファースト利用者のコメントが多い
ようですので、さらに利用者の声が出るまでには時間がかかる
思われます。

本サイトでは、今後も情報収集を続けていきます。

>>更に口コミを見る

J.CELLファーストジェルに含まれる成分は?

J.CELLファーストジェルというと、日本人から抽出された「ヒト
幹細胞培養液」のイメージが強いわけですが、どのような成分が
配合されているのでしょうか。

J.CELLファーストジェルは化粧品のため、薬機法により全成分の
表示を、配合量の多い順番(1%以上のみ)に並べるように義務
付けられています。

配合成分を一覧にまとめました。

  • 水(久米島海洋深層水)
  • ブチレングリコール
  • グリセリン
  • ソルビトール
  • PEG-60水添ヒマシ油
  • ペンチレングリコール
  • ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
  • 水溶性プロテオグリカン
  • プエラリアミリフィカ根エキス
  • リンゴ果実エキス
  • カミツレ花/葉エキス
  • ハチミツ
  • ベントナイト
  • ナットウガム
  • 加水分解コラーゲン
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ツルレイシ果実エキス
  • マグワ根皮エキス
  • オタネニンジン根エキス
  • サッカロミセスセレビシアエエキス
  • ローヤルゼリーエキス
  • アロエベラ葉エキス
  • クズ根エキス
  • クロレラエキス
  • オリーブ葉エキス
  • 褐藻エキス
  • カンゾウ根エキス
  • ピロリドンカルボン酸ナトリウム
  • カラギーナン
  • キサンタンガム
  • ケイ酸(ケイ酸リチウム、ケイ酸マグネシウム、
    ケイ酸ナトリウム)
  • アラントイン
  • イノシトール
  • アミノカプロン酸
  • コメヌカスフィンゴ糖脂質
  • 水添レシチン
  • リゾレシチン
  • スクワラン
  • シリカ
  • シアノコバラミン
  • 炭酸カルシウム
  • ノバラ油
  • ニオイテンジクアオイ花油
  • ヒノキ油
  • 香料(フランキンセンス)
  • ノバラエキス
  • ローマカミツレ花油
  • マンダリンオレンジ果皮油
  • ラベンダー油
  • ニガリ
  • 海塩
  • フェノキシエタノール

一見すると、非常に多いように見えますが、海洋深層水が「水、
塩、にがり」などと分けられるように、大半が天然成分です。

ハーブは軽井沢産のものを厳選しており、相乗効果が期待できる
配合となっています。

化粧品毒性判定事典で毒性が気になる成分としては、

  • PEG-60水添ヒマシ油(合成界面活性剤)
  • ペンチレングリコール(保湿剤)
  • 水添レシチン(合成界面活性剤)
  • リゾレシチン(界面活性剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)

といったところでしょうか?

化粧品毒性判定事典では使用不可という判定になりますが、合成
界面活性剤は微量でも配合されていたら全て最高レベルの毒性と
あまりにも極端すぎる判定になっており、信頼性に欠けるという
指摘が相次いでいます。

今までの試験結果や安全データおよび使用実績から判断すると、
これらの添加物に関しては毒性はほとんどなく安全性の高い成分
だと考えても差し支えありません。

>>詳しくはこちら

J.CELLファーストジェルを使うと他人の細胞が体内に入らない?

J.CELLファーストジェルに配合されているヒト幹細胞培養液
は、EGF、FGF、VEGFなど500種類以上の整肌因⼦が含まれて
いるわけですが、当然ながら、あなたの幹細胞培養液を使用して
いませんので、他人の幹細胞が使われることになります。


出典:麗ビューティー皮フ科クリニック

このため、誤って、他人の細胞が体内に入り込むことで健康被害
が出ないかどうか
を心配していませんか?

臓器移植を思い浮かべるとわかりやすいのですが、他人の臓器を
移植すると、体内の白血球が「異物」と判断して、せっかく移植
した臓器を壊そうとする拒絶反応が起こることから、免疫抑制薬
などを一生涯、飲み続けないといけません。

それほどまでに、他人の細胞に対する拒絶反応は強力ですから、
皮膚に塗って角質層まで浸透させるだけだからといっても、免疫
機能によって、肌荒れなどが起こらないか心配だと思います。

結論から言えば、幹細胞培養液は幹細胞を培養し、そこから分泌
した美容成分を抽出しているもので、J.CELLファーストジェル
には幹細胞自体が入っていません。

このため、遺伝子やDNAが混入することはありませんので、全く
心配することはないというわけです。

>>J.CELLファーストジェルの詳細はこちら

J.CELLファーストジェルを効果的に使うためには?

J.CELLファーストジェルで満足するためには、どのように使用
すればいいのでしょうか?

美容ジェル」ですから、美容液と勘違いして、化粧水の後に
使いたくなりますが、ブースターの感覚で使うと効果的です。

つまり、洗顔した後に、最初に使う基礎化粧品としてJ.CELL
ファーストジェルを使うといいでしょう。

「ファーストジェル」というネーミングも、「まず最初に」と
いう意味から名付けたそうです。

朝夜、付属のスパチュラ1杯程度の量を手に取り、洗顔後の顔・
デコルテ全体に優しくなじませるように使ってください。

その後、化粧水、美容液、乳液、クリーム(オールインワンも
可能)といつも通りに使えばいいとアドバイスしています。

>>J.CELLファーストジェルの詳細はこちら

J.CELLファーストジェルを最安値で買えるのは?楽天?amazon?

J.CELLファーストジェルは通販のみの限定商品となっており
ドラッグストアやデパート、ショッピングモールなどでは購入
できません。

現在、J.CELLファーストジェルが購入できるのは、

  • クラウディア公式直販サイト
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

であり、公式サイトのみが直営店となっています。

価格は1個8,800円(税抜)と高額に感じますが、これでも
通常であれば3万円以上はするところを企業努力で1万円以内
に抑えたので認めて欲しいというのが本音のようです。

その上、クラウディア公式直販サイトからのみ申し込みできる
定期購入にすることで、初回1,980円、2回目以降も7,040円と
通常よりも安く買うことができるなんて、すごいですよね。

しかし、残念なことに、この定期購入には最低購入回数が設定
されており、最低3回以上の受け取りが条件です。

3回分を受け取ると、合計金額は16,060円となります。

>>定期購入はこちらから