倖田來未さんがプロデュースした着圧ソックス「ビキャクイーン」。

倖田さんが10年をかけて開発したこだわりの製品で、加圧式脂肪燃焼
ストッキング
とよんでいるそうです。

着圧ソックス自体は、一般用が普及する前から、下肢静脈瘤を治療・
予防する目的で「弾性ストッキング」が医療用として販売されており
ましたが、脚痩せなどのダイエットにも効果があると考えた人たちが
販売し始めたのがきっかけとも言われています。(諸説あります)

今では100円ショップでも買えるほどに気軽な存在となりました。

しかし、足にただ圧力をかけるだけだと血流が滞ってしまいますので
脚痩せどころか脚が壊死してしまい、切断しないといけなくなりかね
ません。

実際に、血液循環に支障をきたして足部壊死が起こったケースが報告
弾性ストッキングによる足部壊死の1例)されています。

このため、着圧ソックスは血液循環に支障をきたして、壊死を起こす
ほどの極端に強い圧力はかけないことが一般的ですが、圧力が弱いと
普通の靴下と何ら変わらないという点で難しいバランスが求められる
わけですが、ビキャクイーンには10年間かけて取り組んできた成果が
出ているのでしょうか?

詳しく調べてみました。

ビキャクイーン公式サイトURL
http://www.bikyaqeen.com/

ビキャクイーンはダイエットカフェには掲載なし

ダイエットに関する健康食品や器具などの口コミ情報をチェックする
のに欠かせないサイトの一つが「ダイエットカフェ」です。

ダイエットカフェを運営する(株)T.M.Community代表の福田尚広
さんは「ダイエット企業との癒着無し」と宣言しますが、検索すると
アドセンス広告が表示されて、製品や同業他社の広告が次々と出ると
いうのは気持ち悪いですね。

アドセンス広告はgoogleとの契約となり、業者とは直接提携している
わけではないとしても、結果として、癒着を疑わせる表示となるのは
残念ですよね。

それでも、ダイエットカフェは口コミのみを掲載するというスタイル
を徹底していることが評価されており、有名商品でも効果がなければ
容赦なく低評価がつけられている(5段階中1点、2点台が多数)のが
特徴です。

さて、ダイエットカフェでビキャクイーンについて検索しましたが、

と言う具合に、口コミ情報はありませんでした。

そこで、リクエストフォームから「ビキャクイーン」を追加するよう
依頼しましたので、近日中に追加されているかもしれません。
しかし、口コミが掲載されるまでには、更に時間がかかるでしょう。

ビキャクイーンを使っても効果なしと言う口コミが多い

このため、ダイエットカフェ以外の口コミサイトを調べてみたところ
ビキャクイーンを使っても全く効果がないという愚痴や苦情が数多く
見つかりました。

口コミを見て良さそうなので購入しましたが、短すぎ!
最近では、脚の長い人も増えてきているのに
身長の高い人にはオススメしません。

私はかなり足が太いので、履く時に思いっきり履いたら
破れてしまいました。

他の着圧ソックスに比べて圧力が強いので、
授業中に足がしびれたような感覚になります。
ずっと履いていると、我慢できなくなり、
学校に履いていくのをやめてしまいました。

1ヵ月ほど履いていたのですが、
1番上のあたりが赤くかぶれてしまいました。
繊維が当たると痛いので、今は履かないように
しています。

ビキャクイーンを履いても脚痩せ効果がないだけでなく、健康被害も
出ているようですね。

これでは、リコールが出るのも時間の問題でしょうか?

ビキャクイーンで効果があったという口コミも多い

その一方、ビキャクイーンに満足している人も数多くいます。

むくみと痛みに悩んでいたので購入してみました。
初日から、効果を実感できます。
足も軽くなり、ふくらはぎのサポートも最高です。
高価なだけあり、大満足です。

夕方脚がむくみ始める前に履くようにしています
が、たったの6週間で早くも脚が細くなってきました!

むっちりしていたふくらはぎがスッキリとしてきて、
スカートを履いても気にならなくなりました。

3~4センチは細くなった気がします。

かなり考えられた設計になっていると思います。
初めてリピートしたい着圧ソックスに出会いました。
さすがくぅちゃん!

なんとも両極端な結果になっていますね。
個人差と言うには大きすぎるように感じられますが、どうして正反対
の結末を迎えたのでしょうか?

ビキャクイーンは履き方によって効果が変わる?

ビキャクイーンは最大520dnl、平均25hpaと言われても具体的な
感覚がイメージできないですよね。

dnlといって「微分非直線性誤差」が思い浮かぶ人は電気系の技術者
だと思いますし、デニールと言う読み方を聞いてパンストやタイツの
黒さ
をイメージしたかもしれませんね。

ここでのデニールは「透けやすさ」を判断する際のポイントですが、
最大520デニールですからタイツもいいところですし、保温率の高さ
がわかると思います。

ビキャクイーンには光電子繊維を採用しており、さらに体からの発熱
を閉じ込めるはたらきがあります。

体の熱を逃さないことで冷え性を予防したり、代謝を促して脂肪燃焼
を促進するなど、脚痩せにつなげる効果が期待
できます。

hpaヘクトパスカルですから、天気予報で出てくる高気圧や低気圧
などでおなじみの「圧力」ということはわかると思います。

ビキャクイーンは、足の先の方ほど圧力が強く、膝に近づくに従って
締め付けが弱くなる
ように設計されています。

一般的に、着圧ソックスでは、

  • 足首:20~30hPa
  • ふくらはぎ:10~20hPa
  • 太もも:5~15hPa

が適切とされていますので、ビキャクイーンでは、ふくらはぎが強め
に圧力がかかる傾向が気になるかもしれません。

なお、他社製品でも同じ傾向が見られますので、特に気にする必要は
ありません。

ビキャクイーンは他社製品と比べるとヘクトパスカルが大きく、強い
圧力がかかるため、使い方を間違えると逆効果になりかねません。

悪い評価をした人の全員が当てはまるわけではありませんが、適切な
履き方をしないと、不満を抱える結果
になるようです。

その代表的なケースをまとめました。

  • 正しい位置で履いていない(かかと・足首)
  • 履いている時間があまりにも長すぎる
  • 就寝中の着用(使うなら夜用を別途用意)
  • 上の方を折り返している
  • 洗濯の仕方が悪い

その結果、圧力のかかり方がいびつになることで効果が出なかったり
肌荒れやかぶれ、湿疹などの皮膚トラブルが起こることにもなりかね
ません。

洗濯の仕方が悪いと、ビキャクイーンが破れやすくなったり、汚れが
残ったままで雑菌が繁殖して悪臭が発生したり、傷口から雑菌が侵入
して水虫や炎症などを起こすおそれもありますので、清潔に保つため
にも、正しい方法で洗う必要があります。

>>着圧ソックス「ビキャクイーン」の詳細はこちら

ビキャクイーンを最安値で買うためには?

ビキャクイーンは、店頭ではロフトの一部店舗のみで購入できます。

販売対象の店舗でなかった場合には取り寄せてもらうといいですが、
近所のロフトがない場合には、ロフトのオンラインショップで購入が
できます。

しかし、ロフト店舗・オンラインショップともに定価販売であること
から、他のネットショップを探したほうがいいのではないかと思った
かもしれませんね。

調べたところ、以下のネットショップでの販売を確認しました。

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ケンコーコム
  • ロフトネットストア

値段はamazon以外は定価販売となっており、amazonでは複数の
業者が販売していることから価格競争が起こっており、それなりに
安く買うことができます。

しかし、価格や在庫状況は毎日のように変わりますので、いつでも
安く買えるわけではない
という点には注意が必要です。

そこで、いつでも安く購入できるのが公式サイトからの購入です。

枚数 価格(税抜き) 備考
1足 4,980円 送料750円が必要
3足 13,980円 1足あたり4,660円
送料無料
5足 19,800円 1足あたり3,960円
送料無料

サプリメントや化粧品などとは異なり、定期購入はありません。
都度購入、まとめ買いのみとなっています。

毎月、一方的にビキャクイーンが送りつけられる心配はありません
ので安心してください。

⇒公式サイトから安く購入する