多汗症と一口に言っても、汗が吹き出すタイミングや場所は個人差
が大きいです。

額や首筋、ほほなどから大量の汗が出て、タオルで拭いてもキリが
ないかもしれませんし、手や足、背中などがボトボトになっている
かもしれません。

脇汗がひどくて、夏場になるとブラウスやシャツなどが濡れるのが
目立つ人もいますよね。

このように、多汗症などに悩む人々に人気の汗ケアサプリメントが
アセッパー」。

しかし、amazonの口コミを見ると、全員が全く役に立たなかったと
コメントするなど、アセッパーに効果を期待するほうが間違いである
かのような印象を受けますが、果たして本当に正しいものなのかを
調べてみました。

アセッパー公式サイト
http://www.asepper.jp/

アセッパーが効かないという口コミをamazonで大量に発見

amazonのレビュー評価を見れば一目瞭然ですが、全滅に近い状況
であって、これをみればアセッパーを使いたくなくなるのは当然と
言えます。

コメントを抜粋しただけでも、

  • 私には効果が感じられず、病院で治療して治しました
  • 全然効き目無し。高い商品でした
  • 全くなんの効果も現れませんでした(笑)
  • 発汗が軽減されず、イマイチ効果が感じられません
  • 良くも悪くも私の場合は変わりませんでした

といった具合に、怒りや諦めの声ばかりとなっています。

その他にも、

顔も体も汗は止まりません
何故か目と口だけが乾くので
ドライアイで頭痛がしてくる
ドライマウスで口臭にならないか
気になります

臭いを気にするならシャンピニオンエキスを
単体で摂った方が、
汗はレセナドライシールドぶっかけてった方が
断然効きます

といったライバル商品と比較しての酷評もありました。

アセッパーで汗の量が減ったという口コミも

一方、他の口コミサイトだと




などと言った具合に、比較的高い評価となっています。

モニターコメントで高評価を入れたことで底上げしている分を差し
引いても、amazonや楽天とは正反対に高評価ばかりというのは、
意味がわからない
ですよね。

どちらかが嘘をついているのか、全てがデタラメなのか、ますます
わからなくなってきました。

アセッパーに含まれている成分を分析

アセッパーに含まれている成分をまとめました。

  • 澱粉
  • リンゴエキス末
  • クロレラ粉末
  • シャンピニオンエキス(マッシュルーム、デキストリン)
  • 柿渋
  • 大豆抽出物(イソフラボン含有)
  • 緑茶抽出物
  • コーンシルクエキス
  • アサイー
  • カラハリスイカエキス末
  • コエンザイムQ10
  • 豚胎盤抽出物
  • 安定剤(グァーガム)
  • ステアリン酸カルシウム
  • 微粒二酸化ケイ素
  • 結晶セルロース
  • トマト色素

アセッパーには直接的に制汗効果のある成分は含まれていません。

4種類(トマト、スイカ、リンゴ、アサイー)のポリフェノールが
代謝機能を整えて、異常な発汗を抑えるようはたらきかけます。

処方薬のプロバンサインやグランダキシンなどの抗コリン剤を服用
すれば、脳からの発汗命令を妨害することで発汗を抑えられますが
副作用も大きく、既往症によっては飲めません。

多汗症ガイドラインでは抗コリン剤を推奨していないため、医師に
頼んでもなかなか出してもらえないということもあり、個人輸入で
購入する人もいますが、自律神経を無理やりいじることから何かに
つけて使いづらい薬といった印象です。

また、緑茶、柿渋、マッシュルーム、クロレラという、消臭効果が
期待できる成分
が配合されているために、体臭や加齢臭などに期待
できる一方、ワキガに対しては汗腺の種類が違う(エクリン汗腺と
アポクリン汗腺)ため、場合によってはマシになるかもしれないと
いう程度で、期待しないほうがいいでしょう。

それ以外には、

  • 女性ホルモンのバランスを整える「大豆イソフラボン」
  • 利尿作用でむくみを改善する「コーンシルクエキス」
  • 美容成分「プラセンタ」「コエンザイムQ10」
    「アスタキサンチン」

が配合されています。

>>アセッパーの詳細はこちら

アセッパーには本当に汗が減る効果があるのか?

これだけの成分が配合されていれば、なんだか多汗症を解決できる
ような気分になってきますが、効果の「ある人」と「ない人」とに
わかれているのが現実
です。

この違いは、いったいどこにあるのでしょうか?

そもそも、治療しないと治らない多汗症はサプリで改善できません。

続発性多汗症」を解消するためには、その原因となっている病気
の治療が必要
です。

自律神経失調症であれば、アセッパーによってホルモンバランスが
整ってくれれば多汗症がマシになるかもしれませんが、バセドウ病
や糖尿病、リウマチや癌、結核などの病気が原因だとアセッパーを
飲み続けても意味がありません。

また、緊張して汗をかく精神性発汗もアセッパーでは改善が難しく
メンタルトレーニングなどのアプローチをする方が良い結果になる
場合が多いようです。

また、アセッパーの効き目を実感するまでには個人差が大きいこと
から、1週間程度で満足した人もいれば、半年たっても変わらない
と言う人もいたりとさまざまです。

自律神経を整えて活性酸素を抑えることで体内を浄化し、発汗機能
の正常化を目指すサプリメントですから、飲み始めた時の体調など
によってゴールまでの距離やプロセスは変わってきます。

即効性を求めるなら抗コリン剤などの薬を飲むか、制汗対策グッズ
を使うといいでしょう。

>>アセッパーの詳細はこちら

アセッパーで副作用の心配はないのか?

アセッパーは健康食品なので、副作用の心配はないと断言している
人がいますが、無責任もいいところだと思います。

アセッパーを飲むことで健康被害が出るおそれがあるため、注意が
必要なポイントをまとめました。

食物アレルギー

アセッパーには大豆が含まれていますので、大豆アレルギーの人は
危険です。
大豆イソフラボンだから影響はないというわけではありません。

また、トマト、スイカ、リンゴ、アサイー、緑茶、マッシュルーム
柿、トウモロコシと、野菜や果物から抽出されたエキスが含まれて
いることから、これらのアレルギーが有る人は同じく控えたほうが
いいでしょう。

過剰摂取

イソフラボンに関しては、アレルギーがなかったとしても過剰摂取
の心配があります。

アセッパー1粒にイソフラボンが8mg配合されており、1日あたり
の摂取目安が70~75mg、食事から摂取する量を差し引いたサプリ
メントなどから摂取可能な上限値は30mgとなっています。

このため、アセッパーは1日3粒程度が推奨されています。

なお、ポリフェノールなどに関しては。1日30粒、50粒と、異常な
ほどに大量に飲まない限りは過剰摂取の心配はありません。

妊娠中の女性

こちらも大豆イソフラボンの影響によるものですが、女性ホルモン
とよく似た働きをすることで、赤ちゃんの発育不全がおこる危険
あります。

葉酸を飲んで先天性障害が起こるリスクを下げようと努力していて
も、大豆イソフラボンを摂取していれば意味がありません。

妊娠後から出産するまではアセッパーを飲まないほうがいいです。

また、アセッパーとは関係ありませんが、豆乳の中に葉酸が豊富に
含まれていますので、妊娠中も飲み続ける人がいますが、妊活中は
いいとしても、妊娠中はやめたほうがいいでしょう。

厚労省がサプリで葉酸を摂取するようにアドバイスしているのも、
食事からの摂取を増やした場合のリスクを考えてのことです。

>>アセッパーの詳細はこちら

アセッパーを最安値で買うためには?amazon?

アセッパーは店頭では購入できない通販限定商品です。

amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどで多くの販売業者が価格
競争を繰り広げていますが、安いところでも6,000円程度です。

それだったら、公式サイトから定期購入を申し込んだほうがいいの
ではないでしょうか。

最低購入回数2回という条件だけがネックですが、ネットモールで
購入するよりも安いですし、満足できない場合には初回購入分代金
を返金してもらうことも可能です。
(2回目の購入分は返金保証の対象外)

アセッパーの効果を実感する人が多いのが3ヶ月から半年という人
が多い
ことから、2ヶ月間の縛りも大きな影響はないと思います。

返金可能期間も180日と長いことから、余裕を持って申請すること
ができます。

>>定期購入でアセッパーを試してみる

アセッパーを解約するのは簡単?

アセッパーの定期購入を解約できるのは、2回目の受け取り以降と
なりますが、解約申請は電話のみとなります。

連絡先:0120-910-162
受付時間:平日10時から19時まで

毎月の締切日は次回商品発送の1週間前です。
解約手続きは早めに行うようにしましょう。

>>アセッパーの詳細はこちら