週2回、シャンプーの後に頭にふりかけてしばらく放置するだけと
いうスカルプケア「ランブット」。

そもそも、「育毛剤」と名乗っていないこと自体が何とも胡散臭い
上、週2回程度で髪の毛が本当に増えるのか、疑わしいですよね。

髪の毛を本当に増やせるのは、ミノキシジルが配合された発毛剤や
フィナステリド、デュタステリドなどの飲み薬だけ
であり、その他
のものは何の役にも立たないどころか、金の無駄
と切り捨てる人も
少なくありません。

発毛の裏側~育毛剤の嘘に騙されるな~」というサイトで育毛剤
の胡散臭さが全て明らかになっていますが、今までに一度は名前を
聞いたことがある育毛剤や養毛剤を、屁理屈で難癖をつけるのでは
なく、合理的に正しく切り捨てるスタイルに感動すら覚えました。

しかし、ランブットに関しては記述すらありません。
本当のところはどうなっているのか、詳しく調べてみました。

ランブット公式URL
https://lapita-noni.jp/

ランブットの口コミは最悪?

ランブットの口コミ自体が少ないことから、悪評が表沙汰になって
いないだけかもしれませんが、現時点では、良い評価が数多く見つ
かりました。

使い初めて1か月半。
始めは不安だったのが少しづつ、
健やかになってきている気がします。

Rambutを使い始めてからボリュームが増したというか、
しっかりと上方に向かって立ってきたような
実感をしています。

スカスカだった頭頂部が
徐々に埋まってきているのを
確認できるようになりました。

特に食生活などは見直していないので
Rambutのよるものだと確信しています。

悪い評価も、結果が全く出ないというものではなく、独特の臭いが
我慢できないとか、ランブットを頭につけたままで待ち続けるのが
面倒くさい
といったものばかりでした。

今後も追跡を続けていきたいと思います。

>>更に口コミを読む

ランブットの評価はどうなっている?

ランブットは有名な口コミサイトで見かけませんので、どのように
評価されているか気になるのではないでしょうか?

あなたが見ることがなさそうな口コミサイトなどもあわせて調査を
してきました。

ユーザーの評価 90点/100点満点

出典:美コミ-bikomi.jp-

リピート率:94.4%(2017年11月)

出典:公式サイト

リピート率に関しては、定期購入分も含めてですが、最低購入回数
などのしばりがなく、自由に解約ができることから、実際の需要に
あった数値になっている
と考えても差し支えありません。

>>ランブットの詳細はこちら

ランブットに含まれている全成分

ランブットは化粧品ですから、全成分表示が義務付けられています。
一覧にまとめました。

  • ベヘニルアルコール
  • ミリスチン酸
  • ミリスチルアルコール
  • シア脂
  • ヤエヤマアオキ果実(ノニ果実パウダー)
  • ゼラチン
  • ヘキシルデカノール
  • ジメチルステアラン
  • パルミチン酸イソプロピル
  • ヘキサ(ヒドロキシアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)
    ジペンタエリスル
  • マカダミアナッツ油
  • ホホバ種子油
  • アーモンド油
  • ツバキ油
  • ブドウ種子油
  • アボカド油
  • メドフォーム油
  • ヘーゼルナッツ油
  • 月見草油
  • コメ胚芽油
  • シア油
  • ローズヒップ油
  • スギナエキス
  • カンフル
  • ポリクオタニウム-10
  • 塩化ナトリウム
  • 乳酸
  • フェノキシエタノール
  • エタノール
  • メチルパラペン

ノニとホホバオイルだけというのは嘘だったのかと思ったかもしれ
ませんが、ランブットの品質維持のためには添加物が必要だという
ことでしょう。

この中で「化粧品毒性判定辞典」にて毒性判定されたのは

  • ポリクオタニウム-10(陽イオン界面活性剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • カンフル(防腐剤、刺激剤)
  • エタノール(植物エキスの抽出)

の4種類ですが、使用には問題ないレベルです。

>>ランブットの詳細はこちら

ランブットに含まれているノニって?

まずは、この画像をご覧ください。

インドネシアの原住民が住んでいる地域では、日常生活で一般的に
行われている光景ですが、色合いから考えられる「泥」や「排泄物」
などを髪の毛に塗っているのではなく、「ノニ」という植物をすり
つぶして頭を洗っている光景です。

場所によってはノニを石鹸代わりに使っている人もいるそうですし
ノニが持つ作用によって肌がツルツルになったりします。

食べ物ではノニにしか含まれていないという成分が「イリドイド
です。
植物が動物などにかじられて茎や枝などが損傷した際にイリドイド
が分泌して修復するというはたらきがあるため、エイジングケアに
役立つ成分として重宝されています。

また、特にインドネシア産のノニに多く含まれている成分が「SOD
酵素
」と「スコポレチン」です。

こちらもエイジングケアとして重宝されている成分であり、血管の
若返りや抗酸化に役立ちます。

その他にも140種類もの有用成分が配合されていると言ったら興味
を感じるのではないでしょうか?

このノニを食べて育毛に役立てようと推奨する人もいるのですが、
ニオイがひどいのと苦味・渋味・酸味で食べにくいため、ジュース
やサプリなどで摂取するか、すりつぶして肌に塗るといった方法が
一般的
です。

このため、ランブットは頭に塗るという方法を採用しています。

>>ランブットの詳細はこちら

ランブットの使い方はどうすればいい?

ランブットの使い方は簡単です。
以下のように、シャンプー後にランブットを頭に塗って15分ほど
待つだけです。

あなたが普段使っているスカルプシャンプーでも、100円ショップ
などで買える、石油系合成界面活性剤がたっぷり入ったシャンプー
でも構いません。

シャンプーをした後にランブットを塗って待っているだけでホホバ
オイルが皮脂を洗い流し、ノニの成分が角質層に浸透していきます。

浴室暖房がないと冬場は寒いと思いますので、一人暮らしであれば
お湯につかっていればいいとして、家族などで入る際には、お湯を
抜く前に入浴して、湯船にランブットが混ざっても良い状態にした
ほうが、寒さに震えるよりはマシでしょう。

>>ランブットの詳細はこちら

ランブットはどこで買える?amazonが最安値?

ランブットは店頭販売は行っていません。
通販限定商品となっています。

公式サイトでは「当サイト限定の独占販売」と書かれていますが、
実際には、amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどでも売られて
います。



現時点では、どこで買っても同じ値段です。

なお、最も安く買えるのは公式サイトからの定期購入です。

個数 単品購入 定期購入
1本 14,800円 9,800円
2本 25,800円
(1本12,900円)
18,600円
(1本9,300円)
3本 33,000円
(1本11,000円)
25,500円
(1本8,600円)

定期購入は、公式サイトからのみ申し込めます。
定期購入では最低購入回数のシバリはありません。

初回受け取り後に解約することも可能ですから、実質的に単品購入と
同じ感覚で定期購入を申し込めますし、最安値で買い物ができます。

定期購入で月3本を選んだ場合、初回にヒト幹細胞培養液エキス配合
のスカルプローション
がおまけでついてきます。

配送間隔は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月ごとから選べます。

>>公式サイトでランブットを購入する

定期購入にした場合は解約は簡単?

ランブットの定期購入を解約したい場合、以下の電話番号への連絡が
必要です。

電話番号:0800-805-0697
受付時間:平日10:00から17:00まで(土曜休日は休み)

メールやWebサイトなどからの解約申請はできません。
電話のみでの受付となります。

毎月の締切日は次回発送の10日前となります。
それ以降は翌月での解約となりますので、早めに申請しましょう。

>>ランブットの詳細はこちら