シミ・シワ・毛穴・乾燥・肌荒れなどの肌トラブルをケアし、自然
で美しい美白(※)を手に入れることのできるオールインワンゲル
として知られる「シズカゲル」。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

簡単にスキンケアができるだけでなく、効果が高いという評判で、
話題になっているシズカゲルですが、本当なのかと疑わしく感じる
人も少なくありません。

シズカゲルに不満を抱える人も少なくないようですが、実際の所は
どうなのでしょうか?

シズカゲル公式サイトURL
https://by-shizuka.jp/

シズカゲルの口コミはどうなっている?

良い口コミ

シズカゲルを使用して1ヶ月ほど経ちますが、
少しずつではありますが、
肌に透明感と白さが出てきた気がします。

今までビタミン剤や美容液を試しても
なかなか白くならなかったので
とても嬉しいです。

最初は保湿液抜き!
時間が経っても意外としっとりしています。

この潤いなら保湿液は無くても大丈夫ですね。

次、3日後に美容液抜き!
何日か続けないと変化がわからないです(笑)

そして化粧水も抜きました!
1週間経ちましたが、肌は以前と同じ!

むしろ以前よりハリが出てきて良い感じです。

1ヶ月ほど経ちましたが、肌荒れや調子が悪い
といったことはありません。
肌の調子も良いですし、ケアにかかる時間が
短くなったので嬉しいです。

最近シミが薄くなってきたので、あと2ヶ月ほど
すれば別人のような肌になりそうです。

悪い口コミ

  • 良い口コミばかりでサクラが大量に書いてるのでは?
  • 翌日にはニキビが一気に出来た
  • 返品の連絡をしようにも話し中でつながらない
  • 数日使用したら赤い湿疹とむくみがでた
  • 冬場は乾燥する一方、夏場はベタつく
  • そばかすと赤みが出た気がした
  • 問い合わせに誠意の感じられない対応

>>さらに口コミを読む

シズカゲルの評価は?

口コミサイトなどでの評価をまとめました。


>>シズカゲルの詳細はこちら

シズカゲルの成分は?

シズカゲルは薬用化粧品(医薬部外品)であるため、「有効成分」
と「その他成分」に分けて記載されています。

赤字は「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」にて毒性が
強いと指摘されている成分です。

有効成分
・アルブチン

その他成分

  • フランスカイガンショウ樹皮エキス
    (フラバンジェノール)
  • ビルベリー葉エキス
  • 3-O-エチルアスコルビン酸
  • テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
  • ユキノシタエキス
  • マロニエエキス
  • シア脂(シアバター)
  • カンゾウフラボノイド
  • N-ステアロイルフィトスフィゴシン
  • オリブ油
  • スクワラン
  • 1,3-ブチレングリコール
  • トリイソステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤)
  • 硬化ナタネ油アルコール
  • 1,2-ペンタジオール
  • 精製水
  • アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
  • アルギン酸ナトリウム
  • 水素添加大豆リン脂質(合成界面活性剤)
  • 天然ビタミンE
  • カルボキシビニルポリマー(合成ポリマー)
  • 水酸化ナトリウム
  • フェノキシエタノール(防腐剤)

化粧品毒性判定事典では合成界面活性剤と指摘する成分があります
が、シズカゲルは「界面活性剤フリー」を宣言しているなど、矛盾
する記述も多くあるため、資料としての信頼性は低いと考えます。
あくまでも、参考程度におさえておくといいでしょう。

アルブチンはハイドロキノンを参考に開発された成分です。
ハイドロキノンから副作用を取り除いたような成分で使いやすく、
メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ効果
があります。

アルブチン以外にも、フランスカイガンショウ樹皮エキスから抽出
される「フラバンジェノール」や、メラニンを生成する酵素チロシ
ナーゼの働きを阻害する3-O-エチルアスコルビン酸など、さまざま
な美白成分
が含まれています。

一方、配合できる量には限りがありますので、保湿成分が少なめ
あり、スクワランやセラミド、シアバターなどが配合されています
が、乾燥肌やインナードライ肌だと、潤いが足りないと感じるかも
しれません。

乾燥肌やインナードライ肌の人からは潤い不足を指摘する口コミが
幾つも見られました。空気が乾燥しやすい冬場になると尚更です。

乾燥対策としては、せっかくのオールインワンを使う意味が失われ
ますが、保湿力の高い化粧水や美容液などを使うといいでしょう。

>>シズカゲルの詳細はこちら

シズカゲルで副作用の心配は?

シズカゲルには副作用の心配はないのでしょうか?

口コミでも、ニキビや赤い湿疹、むくみ、そばかす等の肌トラブル
が書かれていたので気になりますね。

「副作用の心配はありません!」
などと断言しているサイトが少なくありませんが、これらの口コミ
を全て無視しているのかと疑わしく感じますよね。

信用できない言葉が一言あっただけでも、すべての内容が胡散臭く
感じるようになります。

成分的に危険性の高いものが見当たらないことから、副作用がない
と断言する人が多いと思われますが、超敏感肌やアレルギー反応と
いった原因によって肌トラブルが起こる可能性は十分にあります。

また、肌トラブルが起きている状態で、塗り薬の感覚でシズカゲル
を塗っても治療にはなりませんし、かえって悪化する可能性の方が
高いでしょう。

何らかの肌トラブルが起こった場合には、シズカゲルの使用を中止
して肌の状態が回復するのを待つようにして下さい。

しばらくしても回復しない場合は医師の診察を受けると安心です。

>>シズカゲルの詳細はこちら

シズカゲルの効果的な使い方は?

シズカゲルを効果的に使うには、どうすればいいのでしょうか?
シズカゲルの基本的な使い方は、以下の4ステップとなります。

  1. 顔と手を清潔な状態にする
  2. 3cm~4cm程度を手のひらに出す
  3. 手のひらで薄くのばしてから、顔全体に優しくマッサージ
    するように馴染ませる
  4. 顔全体に塗り終わったら、気になる部分を二度塗りする

乾燥肌などで肌の潤いが足りないと感じた場合には、シズカゲルの
使用後に、保湿クリームを更に使うと乾燥対策
になります。

シズカゲルを使うのに最適な時間は、入浴後です。

入浴後は、肌自体は水分で潤っているものの、脂分が流された状態
ですから、肌が乾燥しやすくなっています。
スキンケアの際にシズカゲルを使うといいでしょう。

朝の洗顔後にシズカゲルを使う場合には、その直後にメイクをする
と、化粧がよれるおそれがあることから注意が必要です。

>>シズカゲルの詳細はこちら

シズカゲルを激安で買える販売店は?amazonや楽天で買える?

シズカゲルはどこで買うのが一番安いのでしょうか?

販売元に確認したところ、通販限定で、店頭で買うことはできない
そうです。

以前は楽天市場で購入できた時期もありましたが、現在は取り扱い
がなく、購入できるのは販売元公式サイトのみとなっています。

公式サイトでの販売価格は以下のようになっています。
価格はすべて消費税込みです。

個数 価格 備考
1個 4,980円
3個 8,880円 1個あたり
2,960円
6個 16,380円 1個あたり
2,730円
12個 29,880円 1個あたり
2,490円

また、定期購入にすると、1個あたり2,980円で買えます。

まとめ買いと比べて割引率は低めですが、1個からでも大幅な割引
価格で買えるのと、最低購入回数のしばりがないために、いつでも
自由に解約できる
のがメリットでしょう。

>>シズカゲルの購入はこちら

定期購入の解約は簡単?

シズカゲルの定期購入解約は電話での受付のみです。
毎月の締切日は次回発送日の10日前となっています。
(次回発送日7日前から変更となりました)

シズカニューヨークお客様相談センター
連絡先:0120-249-055
受付時間:9:00~18:00(土日祝・年末年始を除く)

フリーダイアルなのに電話をかけても話し中でつながらないという
口コミがありましたが、トラブルなく解約できたという話を数多く
聞きました
ので、混雑時には少し待つといいでしょう。

昼休みや午後などの混雑時間帯は10分程度は待つ必要があることも
多いようです。
可能であれば午前中にかけたほうがいいかもしれません。

どうしてもつながらなかったら、消費者センターで相談してもいい
かもしれませんね。

>>シズカゲルの詳細はこちら