薄毛対策に使われる「液体」ですが、さまざまな種類があることを
知っていますか?

化粧品では、普通の化粧品と薬用化粧品、医薬品の化粧品と分類が
されているように、薄毛対策に使われる液体も配合されている成分
の違いによって、以下のように分類されています。

  • 養毛剤、スカルプエッセンスなど(化粧品)
  • 育毛剤(医薬部外品、第2類医薬品、第3類医薬品)
  • 発毛剤(第1類医薬品)

第3類・第2類医薬品の育毛剤はカロヤンシリーズ、第1類医薬品の
発毛剤はリアップシリーズのみとなっています。
(スカルプDメディカルミノキ5は販売日未定。中止という説も)

化粧品扱いの養毛剤などは、育毛剤や発毛剤と比べて性能が低いと
思われがちですが、医薬品・医薬部外品にすると商品設計の規制が
強くなるために、安全性は十分に確保しつつ、あえて規制のゆるい
化粧品にして、最新の成分を配合するケース
が増えています。

将来的に医薬品・医薬部外品として認められれば、育毛剤や発毛剤
としてリニューアル販売を行う可能性はあります。

女性用スカルプエッセンスとして人気の「リジュン」(RiJUN)も
フルボ酸が医薬部外品として認められないようで、(薬用)育毛剤
としてではなく、養毛剤扱いの「スカルプエッセンス」として販売
されています。

リジュンを「育毛剤」と書いてあるWebサイトが多いですが、この
表現は薬機法に違反
していますから、単語一つでさえも正確に書け
ないようなサイトでは、内容の信憑性も疑われます。

リジュンは、どのような実力を持ち合わせているのでしょうか?
詳しく調べてみました。

リジュン(RiJUN)公式サイトURL
https://rijun.jp/

リジュンの口コミはどうなっている?

まずは、リジュン利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

スプレータイプで頭の後ろの方にも
つけやすいですよ。

髪のコシがなくてペシャンコになってしまうのが
気になっていたんですが、
使い始めてすぐにボリュームが戻ってきた気がします。

髪にツヤも感じられる様になりました。

ブローをしても朝にはぺったんこだった髪の毛が、
今はふんわりしています。

フルボ酸はテレビで紹介されているのを見たことが
あったので、勇気を出して買って良かったです。

>>さらに口コミを読む

悪い口コミ

年々増える白髪と抜け毛が気になり購入しました。

プッシュ式で使いやすいのですが、
勢いが良いのでマッサージしながら
付けないと垂れてきます。

1ヶ月ほど使用していますが、
効果はまだ分かりません。

髪の毛が乾燥しているのか、
ボサボサしている感じがあり
リジュンを購入しました。

使い始めて2週間ですが、
効果が感じられません…

>>さらに口コミを読む

リジュンの評判は?

口コミサイトなどでのリジュンの評判を調べました。


掲載数は少ないですが、高く評価されていることがわかります。
品薄状況が続いているのも評価されているあらわれでしょう。

>>リジュン(RiJUN)の詳細はこちらから

リジュンに配合されている成分は?

リジュンは化粧品扱いですから、全ての成分表示が法律で義務付け
られています。

非常に数が多いことから、詳細は別のページに掲載します。
>>リジュン(RiJUN)成分一覧

主要な成分は「フルボ酸」「リデンシル」の2種類です。

フルボ酸は1820年代にドイツの学者が見つけた成分で、動植物を
大きく育てる成長ホルモンのようなはたらき
をすることが明らかに
なっています。
また、浸透力の高さもフルボ酸の特徴です。

九州産業大学生命科学部生命科学科の佐野洋一講師(当時は助教:
昔の助手)などがスカプルケア成分として特許を申請しています。

リデンシルは、養毛剤や育毛剤などで配合されることが増えてきた
成分で、スイスのインデュケム社が開発した成分です。

リデンシルは、カラマツ由来の成分であり、ミノキシジルの2倍の
育毛効果があるとされていますが、信憑性は疑わしいことから参考
程度に知っておく程度で十分です。

自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」にて、毒性が指摘
されている成分をピックアップすると、以下のようになります。

  • ペンチレングリコール(溶剤)
  • PEG-40水添ヒマシ油(合成界面活性剤)
  • ラウラミンオキシド(合成界面活性剤)
  • 水添レシチン(合成界面活性剤)
  • ショウガ根油(香料)
  • グレープフルーツ果実エキス(防腐剤)
  • レモン果実エキス(芳香水)
  • 塩化亜鉛(収れん剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤、溶剤)

化粧品毒性判定事典では、合成界面活性剤はすべて毒性があるなど
極端な判定になっているため、信頼性に欠けますが、成分によって
は敏感肌や頭皮の場合に悪影響が出るかもしれません。

副作用の心配は?

リジュンは無添加だから副作用の心配はないと、一見すると信頼性
があるようで、全く根拠のないデタラメが書かれているwebサイト
も少なくありません。

添加物が入っていても副作用の心配がない製品もあれば、無添加と
言う触れ込みでも副作用が出る製品も存在します。

それでは、リジュンには副作用の心配はないのでしょうか?

計88種類もの成分が含まれていますから、個々の成分は安全なもの
だとしても、組み合わせによって危険になる可能性が心配されるの
ではないでしょうか?

これまでのところ、販売元のミスミ製薬には副作用や健康被害など
の報告は寄せられていません。

ひとまずは心配ないものと思われますが、軽微なトラブルだと報告
がない場合もありますので、口コミなどで書かれていたような頭皮
や毛髪にトラブルが生じた場合は、いったん使用を中止して様子を
見たほうがいい
でしょう。

サポートダイアルでは毛髪診断士がサポート対応してくれますので
相談するのもいいかもしれません。

大量の脱毛、頭皮のかぶれや出血など、明らかな健康被害が出たら
医療機関での診察を推奨します。

>>リジュン(RiJUN)の詳細はこちらから

リジュンを使ったら効果は期待できる?

リジュンには発毛や増毛、育毛などの効果があるのでしょうか?

この答えを明確に書いてあるサイトは一つもありません。
この理由は明確で、薬機法の影響です。

リアップなどの発毛剤は別として、育毛剤でもないリジュンに発毛
や増毛効果があるなどと書いてあったら薬機法違反
となります。

最大5年以下の懲役、500万円以下の罰金が課されますので、自ら
逮捕されたいと望む人でもない限りは書きませんし、まともな企業
や個人のすることではありません。

このため、あなた自身が実践して、結果を実感するのがベストです
し、正規ルートで購入する場合には90日間の全額返金保証が用意
されていることから、満足できなかった場合でも安心
です。

>>リジュン(RiJUN)の詳細はこちらから

リジュンはどこの店舗で買える?最安値の販売店はamazon?楽天?

どこでリジュンを買うことができるのでしょうか?

販売元に確認したところ、店頭販売はないとのことでした。
唯一購入できるのが公式サイトです。
楽天市場やamazonなどでも買えません。

メリカリやヤフオクなどに出品がありますし、定価と比べて大幅に
安いことから、ついつい買いたくなるかもしれませんが、転売品に
返金保証はついていません。

また、中古品扱いとなることから販売元のサポートは一切受けられ
ませんので、不良品だった場合でも交換などはできず、泣き寝入り
するしかありません。

定期購入にすれば、初回は2,980円(税抜き、以下同じ)、2回目
以降は4,980円で続けられます。

リジュンの定期購入には、最低購入回数のしばりはありません。
いつでも自由に解約できます。

もちろん、返金保証も受けられますので安心です。

>>リジュン(RiJUN)を定期購入で始める

定期コースの解約は簡単にできる?

定期コースの解約手続きは、電話のみで可能です。
メールやFAX、Webサイトからの解約手続きはできません。

連絡先:0120-323-990
受付時間:平日9時から18時まで(土曜休日は休み)

毎月の解約申し込み締切は、次回発送予定日の10日前となります。
締切を過ぎると翌月の解約となりますので注意して下さい。

>>リジュン(RiJUN)の詳細はこちらから