累計販売個数が230万個を突破(2017年11月末)したという実績
を持つ化粧下地「シルキーカバーオイルブロック」。

毛穴や小じわのカバーが30秒で完了できるというスピーディーさ
が人気の秘訣ですが、満足度が94%(モニター51名)、リピート
購入率94%(215名調査)という高さにも関わらず、利用者から
不満や苦情の声が上がっています。

いったい、どのようなものなのでしょうか?

シルキーカバーオイルブロック公式サイトURL
http://www.apros.co.jp/silkycover/

シルキーカバーオイルブロックの口コミには苦情が多数!

シルキーカバーオイルブロックを利用した人々の不満を集めると、

  • 毛穴が隠れるなんて大嘘
  • 肌がくすんで汚く見えるので付けないほうがマシ
  • モロモロが出てくる
  • 化粧崩れが酷くて剥がれる
  • 肌水分量が失われて乾燥する
  • 乾燥肌だと干からびた地面のようになる
  • 合成ポリマーのオンパレードで肌が痛む
  • 付け心地が重すぎる
  • 毛穴詰まりが目立つ上にニキビができた
  • 値段が高すぎる
  • あまりにも値段と効果が見合っていない

など、多数の怒りが渦巻いている状況がわかります。

シルキーカバーオイルブロックの評価は悪かった?

これだけクレームや不満が渦巻いている状況だと、シルキーカバー
オイルブロックの評価も非常に悪いことになっているのではないか
と思われますよね。

主な口コミサイトなどでの評価をまとめてみたところ、



と、意外なほどに高評価になっていることがわかりました。

なお、低評価を付けた口コミの中には、
本当か?やらせじゃないの?
と疑う人が複数いましたので、にわかに信じられません。

>>シルキーカバーオイルブロックの詳細はこちら

シルキーカバーオイルブロックの成分に問題は?


※無香料、無着色、パラベンフリーという成分は存在しません

シルキーカバーオイルブロックは化粧品ですから、法律(薬機法)
により全ての成分表示が義務付けられています。

「納得して・・・」などとサービス精神が旺盛なように広告ページ
では書かれていますが、製品のパッケージに必ず書かないと違法
なります。(薬機法はホームページ上での全成分表示を義務付ける
ものではありません)

そこで、シルキーカバーオイルブロックに含まれる全成分を配合量
が多い順番(配合量1%以上のみ)に並べました。

赤字は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」で毒性が
高いと指摘されている成分です。

  • ジメチコン(合成ポリマー)
  • シクロペンタシロキサン(合成ポリマー)
  • (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
    (合成ポリマー)
  • アクリレーツクロスポリマー(合成ポリマー)
  • (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)
    クロスポリマー
    (合成ポリマー)
  • トリメチルシロキシケイ酸(合成ポリマー)
  • イソノナン酸イソノニル
  • ジメチルシリル化シリカ
  • セリシン
  • アーチチョーク葉エキス
  • 加水分解コラーゲン(界面活性剤)
  • プラセンタエキス
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • ポリクオタニウム-51(カチオン界面活性剤)
  • エタノール
  • ヒドロキシプロピルキトサン(合成ポリマー)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • カルボキシメチルキチン(合成ポリマー)
  • ブチレングリコール

合成ポリマーのオンパレードですね。

福岡の地下鉄工事での事故じゃないですが、道路に開いた穴をアス
ファルトで埋めたような感じです。さらに埋めた肌の上にラップを
した状況などと言われると怖いですよね。

ノンポリマーの化粧品も増えていますので、いかにも肌に悪そうと
いったイメージ
を持つのではないでしょうか?

合成ポリマーそのものは毒性はありませんが、以下の問題点が指摘
されています。

  • 肌コンディションの悪化(乾燥、皮脂不足、常在菌の死滅)
  • 洗い流すのに強力なクレンジング剤が必要

しかし、これらは全てデタラメだから信用してはいけないと化粧品
メーカーを中心に反論が出ています。


引用元:株式会社エトヴォス
(https://etvos.com/column/archives/954)

また、「ポリクオタニウム-51」は化粧品毒性判定事典でカチオン
界面活性剤と評価されていますが、実際は、こちらも合成ポリマー
として使われている成分であり、人工血管にも使われるなど安全性
に問題はありません。

リピジュア」という商品名で日油(株)が製造販売しています。

>>シルキーカバーオイルブロックの詳細はこちら

シルキーカバーオイルブロックの使い方が悪かった?

シルキーカバーオイルブロックはどのように使えばいいのでしょう
か?

シルキーカバーオイルブロックは化粧下地ですから、順番としては
洗顔して、化粧水や美容液、乳液、クリームの後に使うのが一般的
です。シルキーカバーオイルブロックにUVカット機能はありません
ので、日焼け止めはクリームの後、シルキーカバーオイルブロック
の前に使うようにしましょう。

オールインワンを使えば手間は減りますが、性能的に不満を感じる
ようであれば使わないほうがいいでしょうね。

シルキーカバーオイルブロックは、薄く重ねづけしたほうが効果的
です。

>>シルキーカバーオイルブロックの詳細はこちら

シルキーカバーオイルブロックの気になるポイント

シルキーカバーオイルブロックを使用する際に気になるポイントを
まとめました。

本当に毛穴がなくなる?クレーターは?

個人差はありますが、ある程度の毛穴であれば合成ポリマーが埋め
ますので、目立たなくすることができます。

一方、クレーターのように毛穴が完全に開いてしまうと、シルキー
カバーオイルブロックできれいに埋めるのは不可能ですから、美容
クリニックなどで治療を受けたほうが手っ取り早いです。

男性が使っても問題なし?

シルキーカバーオイルブロックには女性ホルモン、男性ホルモンに
影響を与える成分は含まれていませんので、男性が使用しても全く
問題ありません。

洗顔後にシルキーカバーオイルブロックを薄く塗れば十分です。
メンズメイクをする場合は、女性と同様にスキンケア後に化粧下地
として使うといいでしょう。

男性の場合には、毛穴や黒ずみだけでなく、ヒゲ・青ヒゲの対策
使うこともできます。

ファンデーションやbbクリームは不要?

シルキーカバーオイルブロックは、化粧下地の機能しかありません
ので、メイクをするにあたってファンデーションは必要です。

ラインとしてセルフューチャーシルキーカバーファンデーションを
販売元は推奨していますが、すでに使い慣れたものがあれば、わざ
わざ変える必要もありません。

また、bbクリームがあれば、化粧下地は不要だと言われますが、
オールインワン系統の弱点として油分が多いことから、余分な皮脂
を吸収するシルキーカバーオイルブロックが役立ちます。

どの順番で使えばいい?

一般的なスキンケア、メイクの順番に従って「化粧下地」を使う際
にシルキーカバーオイルブロックを塗るといいでしょう。

スキンケアやメイクをしない場合、洗顔後にシルキーカバーオイル
ブロックを塗っても構いません。

日焼け止めを使う場合、スキンケアを済ませた後、シルキーカバー
オイルブロックを塗る前に使うことが一般的ですが、日焼け止めで
化粧下地の後に使うことを推奨している場合は、その順番で使うと
いいでしょう。

落とし方は?クレンジング剤は必要?

合成ポリマーが大量に配合されているから強力なクレンジング剤を
使わないとシルキーカバーオイルブロックは落とせない
などという
指摘をする人もいますが、あなたが普段使っているクレンジング剤
でも十分に落とせます。

肌を痛める心配がある超強力なクレンジング剤をわざわざ用意する
必要はありません。

石鹸のみでクレンジングを済ませている場合は、きれいに落ちない
場合もあるかもしれませんので、一度試してみるといいでしょう。

サンプルや試供品はないの?

シルキーカバーオイルブロックの販売が開始された当初はサンプル
や試供品の配布をしていましたが、現在は行っていません。

モニターサイトで、たまに募集がある程度ですが、見かけることも
ほとんどなくなりました。

とはいえ、メルカリやラクマ、ヤフオクなどでは今でもサンプルや
試供品が数多く出品
されていますので、出品者がいつ入手したもの
なのかは直接聞いてもらうとして、他の化粧品などのオマケなどと
してシルキーカバーオイルブロックの試供品を付けているケースは
あるようですね。

この手の個人売買の場合、取引トラブルや品質面の不安があります
ので、正規品を購入して満足できなければ返金保証を使う方がいい
のではないでしょうか。

>>シルキーカバーオイルブロックの詳細はこちら

シルキーカバーオイルブロックが最安値で買えるのは?

シルキーカバーオイルブロックを買うのなら、少しでも安いほうが
いいですよね。どこで買えるのかなどを調べてみました。

販売店は?薬局やドラッグストアなどで買える?

シルキーカバーオイルブロックがドラッグストアやスーパーなどの
店頭で買えるのか、販売元に聞いたところ、通販限定商品だという
回答を得ました。

このため、店頭で購入することはできません。

1番安いのは楽天市場?amazon?

販売元からは公式サイトで買うようにおすすめされましたが、他の
通販サイトで購入することができるのかさらに調べました。

その結果、シルキーカバーオイルブロックが購入できるのは、

  • 公式サイト(アプロス)
  • 楽天市場(アプロス直営店など)
  • amazon(他社販売)
  • Yahoo!ショッピング(他社販売)

などとなっています。

この中で最安値で買えるのは、公式サイトと楽天です。
他社販売は、かえって割高になっています。

また、定期購入にすると定価の20%~30%引で購入できます。
最低購入回数はありませんので、初回受け取り後に解約することも
可能です。

また、公式サイトから定期購入を申し込んだ場合に限り、30日間
の返金保証
がついてきます。

もちろん、使用後でも構いませんし、肌トラブルが起こったなどの
理由も問いませんので、お試し感覚で定期購入が使えます。

楽天市場で定期購入を申し込むと返金保証はありません。

シルキーカバーオイルブロックを試したい場合は、公式サイトから
定期購入を申し込んだほうがいいです。

>>シルキーカバーオイルブロックの購入はこちら

キャンペーンは行われている?

現在はシルキーカバーオイルブロックに関するキャンペーンは実施
されていません。

何らかのキャンペーンが開催されたらお知らせします。

定期購入の解約は簡単?

シルキーカバーオイルブロックの定期購入を解約するために、どの
ような手続きをすればいいのでしょうか?

現在は、電話で解約手続きの受付をしています。

連絡先:0120-996-996
受付時間:朝9時から夜9時まで(年末年始を除く)

電話をするだけで解約手続きは完了します。
休日も受け付けていますので、電話がかけやすいですね。

毎月の締切日は、次回発送予定日の10日前です。
締切日を過ぎると、次々回での解約となり、次回分は支払いが必要
ですから、早めに手続きをするようにしましょう。

>>シルキーカバーオイルブロックの詳細はこちら