医薬部外品の薬用美白(※)クリームとサプリメントとがセットに
なった「セシュレル」。

芸能人の中にも愛用者が増えているというセシュレルはクリームや
サプリだけでは満足できなかった人々に注目
されています。

セシュレル愛用者の92.7%が、1週間で美白(※)と潤いを実感
しているという実績も大きいようですね。

乾燥肌や敏感肌でも安心して使えるそうですが、本当に肌トラブル
などが発生せずに、美白(※)ができるのでしょうか?

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

セシュレル公式サイトURL
https://www.ceshrell.com/ceshrell/

セシュレルの口コミ評判はどうなっている?

まずは、セシュレルを使っている人たちの口コミをまとめました。

良い口コミ

少しずつなんですけど、シミやしわが顔に出てきたので、
肌の保湿力を高めたいと思って
セシュレルを選びました。

セシュレルにした理由としては、
かなり幅広い層で使われていると
いう点が大きいですね。

主に40代50代の人がたくさん使っているという
イメージがあったんですけど、
そこまで幅広い層に使われているということは
それだけ優れた商品だという証明だと思います。

実際にセシュレルを使ってみると、
保湿効果が優れていることに加えて
オールインワンジェルなので
手軽に使うことができるという点が
気に入りました。

乾燥肌の私でもかなり肌がうるおいましたので、
さすがは保湿効果が高いセシュレルだと思いました。

いろんなサプリとかクリームを試したけど、
やっぱり同じメーカーの商品を使うのが
一番なんでしょうね。

相乗効果でかなりくすみが改善され、大満足!
これしかもう使えません。

美白に力を入れたくて、色々な化粧品を試しました。

乾燥肌・敏感肌で使えるものが限られていて、
安い化粧品を使うと肌が荒れてしまう事に
悩んでいました。

セシュレルは1週間のお試しがあったので、
合わなければやめればいいと購入しましたが、
私の肌と相性がよく、
何よりもオールインワンで楽なこと、
節約になることが決め手となり
使い続けています。

パウダーだけでも
肌が十分綺麗に見えるようになり、
満足しています。

悪い口コミ

ニキビ跡の色素沈着が長年の悩み。
美白アイテムをいろいろ試してきましたが、
まったく効果なし。

セシュレルも7日間のモニターでは
ほんの少し顔が明るくなったかな?
というくらいでした。

お肌も柔らかくなって
いい感じはしますが、
やっぱり使い続けるには
価格が高いかなと思います。

私の肌には合わなくて、赤みと痒みが出てしまいました。

肌に合えば使用したいと考えていましたが、
残念です。

お試しセットで肌との相性を確認できたのは
よかったです。

セシュレルの評価は悪い?良い?

個々の口コミを見るだけでは、全体的な評価がつかめないことから
口コミサイトなどでの評価をまとめてチェックしてみましょう。


まだ、評価件数が少ないものの、高く評価している人が多いことが
わかります。

>>セシュレルの詳細はこちら

セシュレルに配合されている成分は?

クリームとサプリを、それぞれチェックしていきましょう。

クリームに配合されている成分は?

医薬部外品のため、「有効成分」と「その他の成分」とに分かれて
います。

赤字は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」で毒性が
高いと指摘されている成分です。

有効成分

  • トラネキサム酸
  • グリチルレチン酸ステアリル

トラネキサム酸は、美白(※)化粧品では定番の成分です。
「m-トラネキサム酸」は資生堂が独自に用いている呼称であって、
成分としてはトラネキサム酸と同じです。

トラネキサム酸はメラニン生成指令を止めることでメラニンの生成
を抑えるとともに、肌の炎症を抑え、肌荒れを改善するはたらき

あります。

グリチルレチン酸ステアリルはグリチルリチン酸ジカリウムの2倍
の強さがある抗炎症作用を持つ成分です。

保湿化粧品に抗炎症剤として配合されることが一般的です。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

その他の成分

  • ローズ水
  • 精製水
  • ブチレングリコール
  • シュガースクワラン
  • オクタン酸セチル
  • エチルヘキサン酸セチル
  • 濃グリセリン
  • ベヘニルアルコール
  • セテアリルアルコール
  • ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル
    /セチル/ステアリル/ベヘニル)
  • ステアリン酸POEソルビタン(合成界面活性剤)
  • グリセリルグルコシド液
  • ジメチコン(合成ポリマー)
  • ステアリン酸ポリグリセリル(合成界面活性剤)
  • アルピニアカツマダイ種子エキス
  • ステアリン酸
  • パルミチン酸セチル
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・
    オクチルドデシル)
  • 水添大豆リン脂質
  • SEステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤)
  • ペンタステアリン酸デカグリセリル
  • 親油型ステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤)
  • カルボキシビニルポリマー(合成ポリマー)
  • ステアロイル乳酸ナトリウム(合成界面活性剤)
  • 天然ビタミンE
  • スクレロチウムガム
  • イソステアリン酸フィトステリル
  • ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン
  • 水酸化カリウム
  • 油溶性甘草エキス(2)
  • ビサボロール
  • N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン
  • タイムエキス-1
  • プルーン酵素分解物
  • ウメ果実エキス
  • キウイエキス
  • ユキノシタエキス
  • アーティチョークエキス
  • 1,2-ペンタンジオール
  • グリセリンエチルヘキシルエーテル
  • グリセリルエチルヘキシルエーテル
  • グリセリン脂肪酸エステル(合成界面活性剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)

植物成分と保湿成分が数多く配合されていることがわかります。
一方で、ケミカル成分が多いことに驚くのではないでしょうか?

敏感肌だと、肌荒れや湿疹などの肌トラブルが起こりそうと感じた
かもしれませんし、実際に肌トラブルが発生したという口コミ情報
もありましたが、化粧品毒性判定事典では毒性が高いという判定を
されている成分でも肌トラブルがないケースがほとんど
ですから、
使用して問題がなければ気にする必要はありません。

1回使っただけでは問題がなくても、肌に毒物が徐々に蓄積される
(経皮毒)
などといった指摘もありますが、経皮吸収を含めた上で
安全性評価が行われているため、通常は考える必要はありません。

>>セシュレルの詳細はこちら

サプリメントに配合されている成分は?


原材料

  • N-アセチルグルコサミン(カニを含む)
  • コラーゲンペプチド
  • セラミド含有米エキス末
  • プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物
  • レッドオレンジ抽出物

N-アセチルグルコサミンはグルコサミンが体内で変化し生成する
成分ですが、中高年向けの健康食品で見られる変形性ひざ関節症の
痛みを和らげる作用以外にも、保湿成分としても使われています。
プロテオグリカンやセラミドも同様です。

コラーゲンは食事やサプリなどで摂取しても、消化・分解されて、
アミノ酸に変わるから、肌のコラーゲンを増やす効果がないという
指摘がありますが、最近の研究では、コラーゲンペプチドから生成
されるアミノ酸でしわが改善されたという事例
が発表されています。

他の食品から生成できるアミノ酸との比較がないので、研究途上の
段階ですが、全くの無駄でもないようですね。

レッドオレンジはエイジングケアや紫外線保護に効果的です。

食品添加物

  • 結晶セルロース(賦形剤、増粘剤)
  • ビタミンC
  • 抽出ビタミンE
  • ステアリン酸カルシウム(乳化剤)
  • 微粒二酸化ケイ素(固結防止剤)
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンA
  • 葉酸
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンD3
  • ビタミンB12

葉酸は奇形児の出産リスクを減らすために、妊娠前から飲むように
厚労省が推奨していますが、それ以外にも、肌のターンオーバーを
促進する効果
があることがわかっています。

ターンオーバーを正常化することで、メラニンの排出が期待できる
ことから、葉酸サプリ以外でも葉酸を配合するケースが増えている
わけです。

セシュレルに配合されている葉酸の量は不明ですが、配合量の多い
順番に表示することが義務付けられているため、葉酸サプリとして
セシュレルを使うのは不向き
だと思われます。

妊娠前から出産前後にかけて摂取する際には、配合量が明記された
葉酸サプリを使うようにしましょう。

>>セシュレルの詳細はこちら

副作用の心配は?

セシュレルには副作用の心配はないのでしょうか?
クリームとサプリにわけて、チェックしましょう。

クリームの副作用

口コミでも肌荒れや赤みが出たという報告があったように「乾燥肌
や敏感肌でも安心して使える」という言葉は鵜呑みにしないほうが
良いかもしれません。

今までに化粧品で肌トラブルが起こった人は特に注意が必要です。

界面活性剤などによって生じる肌トラブルも考えられますし、植物
成分が多く配合されていますので、アレルギー反応が出た可能性も
あります。

パッチテストで肌に異常が現れないかを確認したほうが安心です。
お試し版で試してみるといいでしょう。

サプリの副作用

まずは、食物アレルギーへの注意が必要です。

「特定原材料7品目」のうち「カニ」が該当しています。
甲殻類アレルギーのある人は摂取しないようにして下さい。

「特定原材料に準ずる20品目」ではプロテオグリカンの原料である
鮭、レッドオレンジが該当します。

その他にも、コラーゲンなどもアレルギーを発症する可能性がある
ことから、セシュレルサプリの摂取後に異常が出た場合には、摂取
を中止し、アレルギー外来などで診察を受けるといいでしょう。

また、1日も早く美肌になりたいからと言って、1袋丸ごと飲むと
いったような過剰摂取も良くありません。

さらには、他のサプリメントや慢性疾患などの治療薬を飲んでいる
場合には、効果が強くなりすぎたり、効き目が失われてしまう場合
もあります。

免疫や血糖値、血圧など、効き目が弱くなると、危険な状況になる
おそれのある薬を飲んでいる場合はもちろんのこと、飲み合わせが
気になる場合は、事前に医師や薬剤師、市販薬の場合は店員などに
確認しておくと安心です。

>>セシュレルの詳細はこちら

セシュレルの効果的な使い方は?

セシュレルで満足できる成果を得るには、どのように使えばいいの
でしょうか?
クリーム、サプリで気をつけるべきポイントをまとめました。

セシュレルクリームの使い方

クリームの場合は、オールインワンとして、洗顔・クレンジング後
のタイミング
で使うのが一般的です。

十円玉くらいの量を使用し、下から上に引き上げるようなイメージ
で伸ばしていきます。顔全体に一通り塗った後、しみやくすみなど
気になる部分は、更にクリームを重ね塗り
していきます。

保湿などの物足りなさを感じた場合には美容液などを更に使っても
構いませんが、基本的には必要ありません。

一般的に、日焼け止めはセシュレルの後に使いますが、タイミング
が特別に指定されている場合には、その製品に書かれた順番で使用
するようにしてください。

セシュレルサプリの使い方

サプリは医薬品ではありませんので、飲む時間帯が厳密に決まって
いるわけではありません。

1日2粒を目安に続けることが重要です。

朝と夜の2回、1粒づつ飲む人が多いですが、1日1回しか飲む余裕
がないというのであれば、2粒まとめて飲んでも構いません。

食前の方が吸収率が高まるとか、就寝前に飲むとゴールデンタイム
に血液中にサプリの成分が含まれるので良いと言う意見もあります
が、そもそも飲み忘れてしまうと意味がありません。

セシュレルには胃腸に負担がかかる成分はないため、食前や食間に
飲んでも下痢や腹痛などは起きにくいと思いますが、副作用が出た
場合には摂取を中止するようにしてください。

>>セシュレルの詳細はこちら

セシュレルで気になることを一気に解決!

セシュレルに関する、ちょっとした疑問を解決していきましょう。

シミや黒ずみなどを美白できる?

シミと一口に言っても、さまざまな種類が存在します。

  • 日光性黒子(老人性色素斑)
  • 炎症後色素沈着
  • 肝斑
  • そばかす(雀卵斑)
  • 脂漏性角化症(老人性疣贅)
  • 花弁状色素班

黒ずみもメラニンによる色素沈着ですから「しみ」になります。

このうち、花弁状色素班と脂漏性角化症は皮膚科などで治療しない
と、なかなか良くなりません。

その他のシミに関しても、肌の状況やターンオーバーに必要な期間
によっては時間がかかる場合があります。

ニキビ跡に効果はある?

ニキビ跡は、お肌のターンオーバーで消えることが一般的ですが、
ターンオーバーが乱れていたり、肌の状態が悪いとなかなか消えて
くれません。

セシュレルは、保湿効果やターンオーバーの正常化などが期待でき
ますし、セシュレルの口コミでも、ニキビ跡に関して、良い報告が
いくつもありました。

一度は試してみる価値はあります。

授乳中は使える?

授乳中にセシュレルクリームを使っても全く問題ありませんので、
サプリの方が気になりますよね。

妊娠中から出産後はシミ(妊娠性肝斑)が増えやすいために、対策
したいと考えたくなるものです。

セシュレルサプリの原材料を見てもわかるように大豆イソフラボン
などの女性ホルモンに影響を与える成分は含まれていませんので、
基本的には授乳中に摂取しても問題ありません。

妊娠中はデリケートな対応が求められますので、事前に医師に確認
した上で問題ないということであれば摂取するといいでしょう。

葉酸が含まれていますが、配合量が不明であり、少量であることが
推測されるため、葉酸サプリとしては使わないほうがいいです。

>>セシュレルの詳細はこちら

セシュレルの販売店は?最低価格はamazon?楽天?

セシュレルは、どこで購入できるのでしょうか?

販売元のFAQをチェックしたところ、


と書いてありました。

このため、公式サイトでしか購入できないと思いがちですが、実際
に調べてみたところ

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などでクリームが買えることがわかりました。

値段はクリームの定価7,100円(税抜)前後ですね。

amazonに関しては販売元が直接出品していますので、FAQ自体が
間違っているという残念な結果
になっています。

なお、サプリは公式サイト以外では販売していません。

なお、サプリとクリームがセットになった「お試しキャンペーン
に参加できるのは公式サイトからのみとなります。

このお試しセットが購入できるのは、今までセシュレルを購入した
記録がない人に限られますし、購入できるのは初回だけですが試用
するのには最適な組み合わせ
となっています。

このモニターに申し込んでも、自動的に定期購入に切り替わるなど
といった悪質な決まりは一切ありません。

買い切りとなっていますので、安心して購入できます。

>>セシュレルのモニターに申し込む

お試しキャンペーンに隠された定期購入の申込方法と値段

セシュレルの「お試しキャンペーン」自体は買いきりで終わりです
が、決済終了後に定期購入の案内ページが表示されます。

とりあえず、お試し版を使ってから判断したい場合には、そのまま
ブラウザを閉じても全く問題ありません。

定期購入の案内が、お試し版に同封されています。

セシュレルの定期購入は、

  • サプリとクリームのセット
  • サプリのみ
  • クリームのみ

の3種類から選べます。

セシュレルの定期購入には、最低購入回数の設定はありません。
初回到着後に解約することも可能です。

この案内ページが表示された段階(お試し定期コース)で定期購入
に申し込んだ場合と、お試し版が到着してから(早割定期コース
定期購入に申し込んだ場合で、割引率が変わります。
(セット購入のみ割引率が変動、単品の定期購入は一律10%OFF)

一見すると、「お試し定期コース」はリスクが高いように感じられ
ますが、30日間返金保証という回避策を用意しています。

定期購入価格(単品)

セシュレルサプリのみ
10%OFFの毎回5,130円(税別)で送料無料
セシュレルクリームのみ
10%OFFの毎回6,390円(税別)で送料無料

定期購入価格(セット)

申込み時期によって価格が異なります。
いずれのコースでも送料は無料です。

お試し定期コース
「お試しキャンペーン」と同時に申し込んだ場合です。
30日間返金保証がついています。

購入回数 価格(税抜) 備考
初回 4,980円 60%OFF
2回目 8,960円 30%OFF
3回目以降 8,064円 37%OFF

早割定期コース15
モニターセット注文後15日以内に申し込んだ場合です。
お試し版を使い終わった後となるため、返金保証はありません。

購入回数 価格(税抜) 備考
初回 6,400円 50%OFF
2回目 10,240円 20%OFF
3回目以降 9,216円 28%OFF

早割定期コース30(早割30)
モニターセット注文後30日以内に申し込んだ場合です。
お試し版を使い終わった後となるため、返金保証はありません。

購入回数 価格(税抜) 備考
初回 7,680円 40%OFF
2回目 10,240円 20%OFF
3回目以降 9,216円 28%OFF

割引率は「お試し定期コース」が最も高いです。
定期購入を続けるほどに割引率の差が効いてきます。

>>セシュレルの詳細はこちら

定期購入の解約方法は?

セシュレルの定期購入を解約するには電話連絡が必要です。
その場で解約手続きは終了します。

その他の方法では受け付けていませんので注意して下さい。

連絡先::0120-783-155
受付時間:10:00~20:00(土日祝は除く)

毎月の締切日は次回配達予定日の7日前となります。
やめたい場合は、早めに解約手続きをするようにしましょう。

>>セシュレルの詳細はこちら