厚生労働省が妊娠前の段階から葉酸を積極的に摂取するように推奨
しています。

高齢出産が増えているのと、現代社会は生活リズムが崩れやすく、
ストレスがたまりやすいといった具合に妊娠出産には不向きな環境
となっていることから、日本でも先天異常児の発見が増えています。

この状況を改善するのに役立つのが葉酸であることから、受精前の
段階から積極的に摂取することが重要
となっています。

その上、妊娠前の子作りの時期には食品から摂取する葉酸だけでは
足りないことから、食事からの摂取分とは別にサプリからも葉酸を
摂取するように推奨
しています。

無理に食品のみから大量の葉酸を摂取しようとすると、他の栄養分
が過剰摂取となり、生活習慣病などの原因にもなりかねませんので
無駄なく効率よく葉酸を摂取できるように、サプリや薬を推奨して
いるわけです。

しかし、飲むと先天異常児が生まれるおそれが高まる葉酸サプリが
存在する
といったら驚くのではないでしょうか?

石油由来の「合成葉酸サプリ」(モノグルタミン酸型葉酸)と食品
から摂取する「天然葉酸サプリ」(ポリグルタミン酸型葉酸)とが
あり、アメリカなどのサプリ先進国では厳密に分けられています。

モノグルタミン酸型葉酸だけを摂取すると小児喘息が起こりやすく
なる
という研究がオーストラリアのアデレード大学の研究チームに
よって報告されています。

参考:特定非営利活動法人 医療教育研究所
小児喘息増加の原因は母親に?
妊娠中に過剰摂取した葉酸サプリが原因か!?
(https://www.ime.or.jp/zakki/zakki029.html)

このため、ポリグルタミン酸型葉酸が摂取できるサプリを求める人
も少なくありませんが、市販の葉酸サプリの大半は合成葉酸を使用
しているのが現実
です。

その中で注目されているのが、「オーガニックレーベルの葉酸」で
あり、2粒でポリグルタミン酸型葉酸が400マイクログラム配合
されています。

ポリグルタミン酸型葉酸に換算すると235マイクログラム相当と
なるため、厚労省が推奨する摂取量には足りませんが、この程度で
あれば食品から不足分を補給しても大きな影響が見られないのと、
40種以上の栄養素をバランスよく摂取できる点が魅力的です。

しかし、オーガニックレーベルの葉酸を妊娠中に飲むのは危険だと
いう指摘もありました。

いったい、どういうことなのでしょうか?

オーガニックレーベルの葉酸公式サイトURL
http://blacklabel-ol.jp/

オーガニックレーベルの葉酸の口コミは?

オーガニックレーベルの葉酸利用者の口コミを集めました。

良い口コミ

普段の食事などでも
意識的にレバーや緑黄色野菜などを
口にするようにしていますが、
それでも栄養素として
まだまだ足りていないような気がします。

それを補うためにこちらのサプリを
愛飲しています。

生理中の貧血がここ最近
特に酷く感じていたのが悩みでした。

これを飲むようになって、
生理中の重苦しさが以前より
軽くなってきて、
凄く楽になった気分です。

免疫力の低下を抑え、健やかな状態を
保たれているようです。

一度出産経験があり、体力面に不安があるので
栄養豊富なサプリメントを探していました。

オーガニックレーベルの葉酸サプリは
マカなどの滋養強壮成分が入っているのが
うれしいですね。

実際飲み始めてから
体があたたまりやすくなった気がしますし、
これなら二人目も頑張れそうな気がしています。

夫の分も頼んで二人で飲んでいますが、
とても良いです。

国内産で100%無添加に加えて
管理栄養士の監修というところが
安心できた。

栄養素や天然原料が多いところもうれしい。

悪い口コミ

妊娠初期から飲める葉酸を探して購入しましたが、
妊娠中に禁忌とされている(飲んではいけない)
植物などが含まれておりがっかりしました。

成分表を隅から隅まで確認しなかったのは
こちらの落ち度ではありますが、
販売時点でそのことをきちんと明記すべきです。

けっこう高いなと思ったので
はじめから即効性を期待していました。

2週間飲み続けましたが効果なし!
悪いけどすぐに解約しました。

もう少しいいものかと思いました。

産後、自分の体調があまり良くないので、
母親からもらったサプリです。

葉酸以外にも、いろんな栄養素がはいっているので、
すごい商品だと思い、毎朝二粒、
飲むことにしていましたが、
匂いがきになり、ギブアップしてしまいました

オーガニックレーベルの葉酸の原材料、成分は?

オーガニックレーベルの葉酸の原材料を一覧にまとめました。

  • 乳糖果糖オリゴ糖
  • 野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、
    チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、
    桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)
  • 乳糖
  • ミルクカルシウム
  • 酵母
  • キヌア発芽末(葉酸)
  • 海藻末
  • 植物発酵エキス末
  • ナタネ油脂末
  • ショウガ末
  • マカ末
  • 大豆胚芽末
  • タンポポエキス末
  • ローヤルゼリー末
  • ザクロ果汁末
  • 高麗人参エキス末
  • ルイボス茶エキス末

錠剤を作る際に使用する添加物すら含まれていません。
(乳糖を使って錠剤にしています)
完全無添加」という意味がわかります。

乳糖果糖オリゴ糖(ラクトスクロース)は難消化性で、体内に吸収
される量は非常に少ないことから、血糖値の上昇や肥満などの心配
はありません。
ビフィズス菌のエサとなるため、腸内環境に役立つ成分と言われて
います。

>>オーガニックレーベルの葉酸の詳細はこちら

副作用の心配は?

オーガニックレーベルの葉酸には、副作用の心配があります。

健康食品だから、薬と違って副作用はないと断言する人や情報源が
ありますが、明らかな誤りですから勘違いしてはいけません。

まずは、食物アレルギーです。

食物アレルギーを起こすことが明らかな、特定原材料7品目と特定
原材料に準ずる20品目に該当するのは、

  • 大豆
  • やまいも
  • りんご

の4種類ですが、人によっては、それ以外にもローヤルゼリーなど
で発症する場合があるかもしれません。

原材料を確認した上で、今までに食物アレルギーを起こした食材が
含まれている場合には、オーガニックレーベルの葉酸を摂取しない
ほうがいいでしょう。

また、葉酸サプリであるのにも関わらず、妊娠中の女性には不向き
な原材料が数多く配合
されています。

  • マカ(ホルモンバランスの乱れ)
  • ザクロ(ホルモンバランスの乱れ)
  • 高麗人参(流産、早産、死産リスク)

などをはじめとして、妊娠中には摂取しないほうが良い成分が散見
されます。

乳糖は、牛乳を飲んでお腹を下す人にとっては「天敵」とも言える
成分ですから注意が必要です。

それ以外にも、葉酸以外の栄養素の配合量が公開されていないこと
もあり、葉酸の摂取量を増やそうと思って多めに飲んでいると過剰
摂取
になっている可能性があります。

目安とされている、1日2粒程度におさめておいたほうが安全です。

>>オーガニックレーベルの葉酸の詳細はこちら

オーガニックレーベルの葉酸を効果的に使うためには?

「オーガニックレーベルの葉酸」は飲む時間帯やタイミングよりも
毎日飲み続けることのほうが重要
です。

食前のほうが成分が吸収されやすいとか、寝る前のほうがいいなど
といった意見もありますが、飲んだり飲まなかったりする方がダメ
ですから、飲み続けられる時間帯で続けるほうが重要です。

妊娠1ヶ月前から葉酸サプリを飲み続ける必要があると言われます
が、セックスしたタイミングや受精した卵子を子宮に戻した段階で
妊娠できるかはわかりません
ので、その直前から飲むというのでは
なく、継続的に飲み続ける必要があります。

冷え性や便秘が改善したという口コミもありましたが、毎日、飲み
続けることで実感しているようです。

>>オーガニックレーベルの葉酸の詳細はこちら

オーガニックレーベルの葉酸の販売店は?最安値はamazon?楽天?

「オーガニックレーベルの葉酸」は、どこで買えるのでしょうか?

販売元に確認したところ、通販限定とのことでしたので、ドラッグ
ストアやスーパー、ショッピングモールなどでは買えません。

購入可能な通販サイトを調べたところ、

  • 公式サイト
  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などで購入できることが確認できました。

公式サイト以外では、在庫や競合店舗の価格設定によって販売価格
が変わります。

このため、定価1袋4,400円よりも安く買える場合もあれば、高い
場合もありますが、安定的に安く買いたい場合は定期購入を選ぶと
いいでしょう。

最低購入回数6回の設定がありますが、合計金額では他店舗で単品
購入し続けるよりも安くなる
場合が多いです。

なお、お試しの場合は、amazonや楽天などで購入するとポイント
を使用したり、貯めたりできるのでオトクです。

>>オーガニックレーベルの葉酸を公式サイトで購入する

定期購入の解約方法は?

オーガニックレーベルの葉酸には、最低購入回数6回の設定があり
ますので、解約ができるのは6回目を受け取った後になります。

定期購入の解約手続きは電話をするだけで終了です。
書類を作成するなどの面倒な手間はかかりません。

連絡先:0570-550-117
受付時間:平日9時~18時(土休日は休み)

毎月の締切日は、次回発送日の7日前となります。
解約する際は早めに手続きを行うようにするといいでしょう。

>>オーガニックレーベルの葉酸の詳細はこちら