二重まぶたになりたい!
と言う人たちに人気の「ミセルDラインジェル」。

累計販売本数が7万本を突破(2018年3月時点)するなどのロング
セラー商品で、塗って寝るだけという手軽さが人気の秘訣です。

しかし、そう都合よく二重にならなかったという話も聞きますし、
購入したくても市販されていないようで見つからないという意見も
聞きました。

果たして、ミセルDラインジェルでは二重になるのでしょうか?
また、どこで買えるのでしょうか?

ミセルDラインジェル公式サイトURL
https://biken-mall.com/

ミセルDラインジェルの口コミ評判は?

まずは、ミセルDラインジェル利用者の口コミをまとめました。

良い口コミ

もともと私は、厚ぼったい一重です。
まぶたの脂肪も多く、
重たい印象の目でした。

それが、ミセルDラインを使い始めて
約3ヶ月でまぶたがスッキリし、
完全な二重とはいかないまでも、
うっすらと線がつきました。

使ってまだ2本目ですが、
奥二重?二重になりましたよ!

フォーマーは開けて1ヶ月すると
液体がねばねばになるんですが、
使ってもまぶたが腫れないので、
二重化粧品の中では
高級な良いものだと思います。

ジェルの方は、
まだ1本目使い切ってないです。
かなり持ちます!

朝夕スキンケア時に使用し、
かれこれ1年位は使い続けています。

まぶたの腫ぼったさが軽減しました。
あと、跡がついてきました。

クッキリ二重にはまだならないけとこれは…!
いけそうな予感。

この間、温泉に行ったときアイプチを忘れて
焦ってしまいましたが
ビューラーでまつげをガッツリ上げたら
擬似二重になり6時間くらい大丈夫でした!

これにはビックリ!

もう少し使ったら本当の二重になりそうなので
期待をしてます。

悪い口コミ

レビューの良さに期待して購入しましたが、
朝使用してからというもの
瞼が痒くて痒くて・・・

掻くのを我慢したにも関わらず、
夕方には目がぱんっっぱんに腫れてました!

他の商品で何とか作ってきた
二重のラインも腫れたせいで無意味に・・・。

しかも、塗っても画像のような
くっきり二重にはなりませんでした。

正直、期待して損した!

他の商品でもかぶれたことはあったので
体質的にかぶれ易いのは分かるのですが、
この値段出して買ったのは間違いでした。

かぶれ易い方にはオススメできません。

6/1発送済と有りましたが、
6/7夜届きました。
郵送の遅さにびっくりです。

商品は謳い文句と大違いで、
もともと二重なのにたるみ、
大きさに変化なしです

やっぱり…。
後がつくどころか何も変化無しかもです。

気をつけていてもノリが頑丈すぎるのか
ふたを開けると前回のがくっついてしまい
開かなくなったり、
終いにはあきずらくなります!

直接二重幅に濡れる棒にまで
ノリがくっついてしまい
1本は途中で捨てたこともあります。

とにかく使いにくい商品でした。

ミセルDラインジェルに配合されている成分は?

ミセルDラインジェルは化粧品ですから、全ての配合成分を多い順
に一覧で表示することが法律で義務付けられています。

そこで、配合されている成分を一覧にまとめました。

赤字は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」で毒性が
高いと指摘されている成分です。

  • 水(ボディフィットなど)
  • ブチレングリコール(レガンスなど)
  • グリセリン(ボディフィット)
  • ジプロピレングリコール
  • ベタイン(トリメチルグリシン)
  • マテチャ葉エキス(ユニスリム)
  • コーヒー種子エキス(ユニスリム)
  • グラウシン(ボディフィット)
  • ノイバラ果実エキス
  • ハナショウガエキス(レガンス)
  • キハダ樹皮エキス
  • キュウリ果実エキス
  • オタネニンジン根エキス(高麗人参)
  • アロエベラ葉エキス
  • カッコンエキス(クズ根エキス)
  • クロレラエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム(カンゾウエキス)
  • PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル(合成界面活性剤)
  • カプリリルグリコール(ボディフィット)
  • キサンタンガム
  • ヤシ油アルキルグルコシド(合成界面活性剤)
    (ボディフィットに配合)
  • セチルヒドロキシエチルセルロース(合成ポリマー)
  • カルボマー(合成ポリマー)
  • 水酸化カリウム
  • メチルパラベン(防腐剤)

ボディフィットの原料である「エタノール」が書かれていません。

簡単に言えば酒と同じアルコールですが、敏感肌の人を中心に刺激
を感じる場合
があるため、くれぐれも注意して下さい。

PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリルは、洗浄力が高く刺激が強い
ことから、シャンプーとして使う際には肌トラブルが出るケースも
あります。
しかし、化粧品として使われる場合には、使用量が圧倒的に少なく
洗浄ではなく、乳化作用やエモリエント効果が主な使用目的となる
ことから、敏感肌の人を除けば、ほとんど気にならないでしょう。

ヤシ油アルキルグルコシドはココナッツの脂肪アルコールと、とう
もろこしのグルコースを合わせた界面活性剤であり、皮膚の保護剤
として使われます。
低刺激がウリですから、刺激が気になることは少ないと思います。

仮に遺伝子組み換えトウモロコシが使われていたとしても食べない
ことから影響はありません。
オーガニック化粧品を標榜するのであればNGでしょうが、ミセルD
ラインジェルでは一言も言っていませんので問題ないでしょう。

なお、オーガニック認証の認定基準として、エコサートの場合には
遺伝子組み換え作物を原料に使わないと言う項目があります。

合成ポリマーは肌をラップで包んでしまうので、肌呼吸ができなく
なるといった嘘やデタラメをいう人もいますが、そもそも密封性が
ないことから、密封のしようがない
のです。
肌についたままでも問題ありませんし、洗い流さなかったとしても
しばらくすれば角質と一緒に剥がれ落ちます。

キサンタンガムは食品添加物として使用される場合には発がん性や
毒性を指摘される場合がありますが、化粧品成分としては増粘剤と
して使われます
ので、こちらも食べない限りは無害です。

メチルパラベンは、発がん性の危険があるという指摘が見られます
し、パラベンフリーを積極的に行うメーカーも増えています。

しかし、化粧品に配合される濃度では、大きな問題になる成分では
なく、発がん性のおそれが高まるおそれもありません。

朝日新聞の「メチルパラベンが肌の老化を招く」(2005/8/25)と
いう記事がパラベンフリーが広まるきっかけだと言われています。
(参考:化粧品成分オンライン
「メチルパラベンとは…成分効果と毒性を解説」)

メチルパラベンとは…成分効果と毒性を解説

メチルパラベン濃度100%の液体を肌に塗って悪影響が出たなどと
化粧品で使う濃度(平均0.12%)とはかけ離れた実験結果を記事に
したもので、今だったらフェイクニュースと言われても仕方がない
でしょう。

なお、パラベンアレルギーの人にとっては、微量でも危険なことは
間違いありません
し、肌荒れや傷のある状態でも同様の危険があり
ますので、ミセルDラインジェルは避けたほうが安心です。

>>ミセルDラインジェルの詳細はこちら

副作用の心配は?

少し上でも書きましたが、メチルパラベンが含まれていますので、
パラベンアレルギーの人や、まぶたに傷や肌荒れがある状態で使用
しないほうがいい
でしょう。

その他にも天然成分やエタノールなど、肌への刺激や、赤みなどが
出るおそれのある成分が含まれていることから、敏感肌の人や過去
に肌トラブルが起こった人は、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)
をしておくと安心です。

>>ミセルDラインジェルの詳細はこちら

ミセルDラインジェルを効果的な使い方は?

ミセルDラインジェルを効果的に使いこなすためには、どのように
すればいいのでしょうか?

ミセルDラインジェルは「美容液」ですから、いつものスキンケア
の順番で、化粧水の後にまぶたに使うといいでしょう。

以下の順番で、ミセルDラインジェルを目の周りに塗ります。

凝り固まった脂肪を柔らかくします。

他の美容液を使っている場合は、重ねつけしても問題ないケースも
ありますが、まぶたのまわりに塗らないほうがいいでしょう。

なお、メイクをする場合には、ミセルDラインジェルが肌に残って
いると化粧ノリが悪くなるトラブルが生じます
ので、クレンジング
する必要があります。

このため、メイクが不要な就寝前に、ミセルDラインジェルを使う
ことが推奨
されています。

>>ミセルDラインジェルの詳細はこちら

ミセルDラインジェルとナイトアイボーテのどちらがいい?

「ミセルDラインジェル」と同じようなコンセプトの商品としては
ナイトアイボーテ」が有名です。

ナイトアイボーテは本当に夜寝るだけで良いという点ではお手軽と
いえますし、肌が弱い人にも使いやすいという点が評価されている
ようです。

ナイトアイボーテは効き目がソフトな分だけ、満足できるまでには
時間がかかる場合が多く、途中で挫折する人が多い
のが欠点です。

ミセルDラインジェルは、ジェルとグルーで役割分担がしっかりと
していることから、ナイトアイボーテと比べると短期間で満足して
いるケースが多く見られます。

なお、二重を定着させる場合は、どちらも十分な時間が必要です。
数カ月程度は続けたほうが良いでしょう。

ナイトアイボーテのほうが値段が安いことから、二重美容液を手軽
に体験するのにはいいかもしれません。

>>ミセルDラインジェルの詳細はこちら

ミセルDラインジェルの販売店舗は?最安値はamazon?楽天?

ミセルDラインジェルは、どこで市販されているのでしょうか?

ミセルDラインジェルの販売元に確認したところ、通販限定で販売
している商品ということでした。

薬局やドラッグストア、化粧品販売店などでは買えません。

公式サイトでは、グルー(ミゼルセット)が無料プレゼントとなり
定価は1個7,740円(税抜)となります。

公式サイト以外に、有名な通販サイトを調べてみると、

  • 楽天市場
  • amazon
  • Yahoo!ショッピング

でも販売されていることが確認できました。

これらの通販サイトの場合、価格は在庫状況や他店舗との競合状況
によって常に変わります。

調査した時点では、楽天市場で1個5,400円が最安値でした。

これらよりも更に安く買えるのが、公式サイトの定期購入です。
送料はかかりません。

最低購入回数3回という設定がありますが、大幅に安く買えます。
3回分の合計金額は8,940円(税抜)となります。

また、5回目、15回目の継続時にはアイメイク商品のプレゼントが
あるのも嬉しいですね。

>>ミセルDラインジェルを公式サイトで購入する

定期購入の解約方法は?

ミセルDラインジェルの定期購入は、最低購入回数3回のシバリが
ありますので、それ以降であれば、自由に解約可能です。

定期購入は自動的には解約されませんので、手続きが必要です。

定期購入を解約したい場合には、どのような手続きをすれば良いの
でしょうか?

ミセルDラインジェルではWebサイトからの手続きのみとなります。
基本的には、電話やメールなどでは受け付けていません。

購入者専用ページ(https://biken-mall.com/mypage/login.php)
にログインして「定期プラン申込状況」をチェックします。

解約申し込みができる状態になっていれば、「停止する」ボタンが
表示されますので、クリック/タップすれば、画面の指示に従って
手続きするだけで終わります。

毎回の締切は、次回配達予定日の10日前です。
早めに手続きをするようにしましょう。

>>ミセルDラインジェルの詳細はこちら