ふくらはぎダイエットという、ふくらはぎのマッサージでダイエットを行う方法が、関心を集めています。
ふくらはぎをマッサージするだけで、なぜダイエットをすることができるのでしょうか。

人体は、ふくらはぎがあるために、血液が滞ることなく循環しています。
人体を流れる血液は、およそ70%が下半身にある状態です。
ふくらはぎはどんどん上から血液が落ちてくるのを受け止め、重力に逆らってポンプのように血液を心臓に戻す働きをしています。
なくてはならない部分であるため、ふくらはぎは第二の心臓とも言われています。

人体の不具合の多くは、血の流れが悪くなっていることが要因として関わっています。
ふくらはぎをマッサージする事で、体の内側から血流を良くして体を温めることによって、新陳代謝がアップしダイエットにもつながります。

代謝が活発な体は、脂肪をエネルギーに変えて消費するサイクルも盛んに行われます。
新陳代謝がアップすると、体の中のカロリーがどんどんエネルギーとして消費されるので、ダイエット向きの体質になります。

ふくらはぎをマッサージすることで、血流を改善し体温を上げ、基礎代謝も向上させればダイエットに効果があるといえるでしょう。
筋肉の代謝を上げ、動かしやすくすることが、ふくらはぎマッサージダイエットのいいところでもあります。

太いふくらはぎを細くするために、ふくらはぎのダイエットを実践したいという方がいます。
ふくらはぎのダイエットをするには、どうしたら良いのでしょうか。

足がむくんでいるから、ふくらはぎが太く見えるという人がいます。
足にたまっている老廃物や、水分を体の外に出すことで、むくみを解消し、足を引き締めることで、ふくらはぎのダイエットができます。

リンパの流れを良くするために効果的なのは、入浴をしながらアキレス腱から膝の裏にかけて何度もやさしくさすったり指でじっくり押したりするふくらはぎのマッサージです。
指の腹を膝の裏に当てて、痛みを覚える部分を何度か押していきます。
アキレス腱~膝裏にかけては、ふくらはぎの代謝を促進するためのツボが点在しています。ひざ裏は、とくにデトックスに効果的だといわれています。
ふくらはぎの老廃物を排出することでむくみをなくし、足を引き締め、ふくらはぎのダイエットが可能になります。

ダイエット効果の高いマッサージをするためには、入浴中や、バスタイム直後のような、体の温まっている時がいいでしょう。
リンパマッサージをするときには、必ず水かぬるま湯を飲みながら行うことが大切です。
マッサージによってふくらはぎを刺激することで、ダイエット効果が期待できます。

多くの人が、ふくらはぎが太いことを気にかけて、ダイエットに取り組んでいます。
ふくらはぎダイエットは、いくつか方法があります。

大抵の場合、ふくらはぎが太く見える原因は脂肪ではなく、水分や老廃物によるむくみです。
ふくらはぎのむくみをなくすためには、重力に血液や水分が下半身に集まらないよう、心臓よりふくらはぎを高くすることです。
寝る時に、足の下にクッションなどを置いて、足を高くして寝ると、むくみがとれてふくらはぎがすっきりとします。

高い位置に足をあげたまま、仰向けでしばらくいるという方法もあります。
お腹周りの筋肉を使うこともてきますので、ふくらはぎとお腹のダイエットになります。

ふくらはぎダイエットに効果的なものに、リンパ線のマッサージがあります。
体内の不要な水分を体外に出す働きを担っているのは、リンパ線のリンパ液という部分です。
ふくらはぎマッサージがふくらはぎのダイエットにいいのは、ふくらはぎの水分や老廃物を出す効果が得られるためです。

ふくらはぎ部分のダイエットは、食事制限などでは難しいので、マッサージやストレッチなど部分的に鍛える事が中心になります。
ふくらはぎダイエットの効果が実感できるまでには4週間ほどかかりますので、気長に取り組むことがポイントです。