男性向けエステの利用者が増えています。
その理由の一つが「脱毛」です。

ヒゲが伸びてくるのが面倒だからということで、エステや美容外科
などで脱毛をしてもらう男性が増えています。

ヒゲ以外にも、すね毛、もも毛、腕毛、脚毛などの体毛が伸びない
ように脱毛/除毛したいと思って男性向けエステに通うわけです。

さすがに、髪の毛の脱毛を希望する人は非常に少ないようですが、
スキンヘッドが格好いいなどの理由で希望者はいるようです。

毛量が多すぎて脱毛しきれないのが現実のようで、スキンヘッドに
したいからと言って医療機関やサロンなどで頭髪脱毛を希望しても
断られるようです。

髪の毛は別としても、サロンや医療機関で脱毛をするのは大変だし
ケノンなど男性でも使える脱毛器が増えてきましたが、太くて長い
体毛が多い男性だと効果が実感できない
場合も珍しくありません。

このため、手軽にムダ毛を取り除ける除毛クリームが人気です。

その中でも人気が高いのが、スリックマンslickman)ですが、
最短5分で濃いムダ毛でもごっそり処理できるという触れ込みとは
異なり、不満を持つ人も少なくないようです。

いったい、どうしてなのでしょうか?

スリックマン(slickman)公式サイトURL
https://shizen-labo.jp/

スリックマン(slickman)の口コミ・評判は良い?悪い?

まずは、スリックマン利用者の口コミや評価を集めました。

良い口コミ

彼女との夜の営みの時,
服を全て脱ぐのは凄く嫌でした。

陰毛はもちろん
薄汚い太ももの濃い毛が
あらわになるからです。

自分でピンセットを使って抜くのも
手間と時間が掛かるので
スリックマンを使って
陰部に近い太ももから
使用してみたら
驚くほどキレイになりました!

目をみはる除毛力があり,
そのまま足全体を除毛したので
今では堂々とパ◯ツが脱げます!(笑)

驚いたのが、
SLICKMAN(スリックマン)は使った後に、
肌が赤くなったり、
プツプツと腫れたり、
かゆくなったり
といったことが一切なかった。

SLICKMAN(スリックマン)ならば大丈夫。

なぜなら肌を保護する成分が
ドカンと入っているから。

だから急ぎの除毛にも対応できる。
毛残りもなし。

すごく簡単に使えてよかった。

脱毛に通うと
時間もお金もかかりますが、
これなら気になったときに
家でささっと処理できるので、
すごく便利です。

スリックマンを選んで良かった。
定期購入が便利です。

根気よく使ううちに
徐々にむだ毛が薄くなってきた
気がします。

>>さらに口コミを読む

悪い口コミ

肌が荒れやすいタイプなので
何とか優しいものを探していました。

肌には優しいですが、
剛毛な私のムダ毛は
一度では綺麗になりませんでした。

置き時間を早めると
ちゃんと除毛できないし、
時間を置きすぎると
肌が荒れる。

結構置く時間には
工夫が必要な気がします。

ちょっと過敏肌ってのも
あるかもしれないけど
使ったらすごい肌がヒリヒリしました。

あんまりヒリヒリが気になるので
ちょっと継続して使うか悩むところです。

>>さらに口コミを読む

スリックマン(slickman)に含まれている成分は?

スリックマンは医薬部外品となっており、成分表示は「有効成分」
と「その他の成分」にわかれています。

それぞれ、一覧にまとめました。

赤字は、「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」で毒性が
高いと指摘されている成分です。

有効成分

  • チオグリコール酸カルシウム(除毛剤)

有効成分は「チオグリコール酸カルシウム」のみです。

チオグリコール酸カルシウムはタンパク質を分解する成分ですから
長時間にわたって触れ続けると、毛を溶かすと同時に皮膚も溶かす
結果
になりかねません。

さすがに、塩酸や硫酸などのように肌に触れただけで溶けるほどの
濃度にはなっていませんので、短時間でやけどのような症状が出る
心配はありません。

そもそも、皮膚がすぐに溶け出すほどに濃度が高いと、医薬部外品
としては販売できません(劇薬扱いになります)ので、普通に使う
分には心配ありませんが、低濃度でも長時間にわたって使い続ける
と肌へのダメージが出てきます。

このため、スリックマンを使用する際には5分から10分程度という
制限時間が設けられていますし、肌ダメージを緩和する成分も配合
されています。

>>スリックマン(slickman)の詳細はこちら

その他の成分

  • シア脂(シアバター)
  • ダイズエキス
  • シソエキス(1)
  • 水酸化カルシウム
  • 1,3-プロパンジオール
  • 1,2-ペンタンジオール(溶剤)
  • グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル
  • ポリオキシエチレンセチルエーテル(合成界面活性剤)
  • ステアリルアルコール
  • パラフィン
  • 流動パラフィン
  • 水酸化ナトリウム
  • 1,3-ブチレングリコール
  • 香料

水酸化カルシウムや水酸化ナトリウムはpH調整剤として使われて
いますが、成分自体は塩酸や硫酸と同様に、肌を溶かす性質がある
ことから、極めて危険な成分が配合されているなどと大騒ぎする人
が時々います。

2010年の八王子ホスト殺人事件では、犯人が証拠隠滅をするべく
死体を水酸化ナトリウムに入れて煮込んだら、大きな骨以外は全て
溶けたそうですし、大阪の事件ではストーカーに水酸化ナトリウム
水溶液(苛性ソーダ)をかけられた女子高生が化学やけどをしたと
いったケースからもわかるように、濃度が高いと非常に危険です。

スリックマンでは極めて少量しか使用していないため、肌が溶ける
心配は皆無に近いですし、化粧品毒性判定事典でも「毒性なし」と
いう判断
です。

1,2-ペンタンジオールは、薬用ではない普通の化粧品では、ペンチ
レングリコール
という表記をされる成分であり、保湿剤や防腐剤と
して使用されています。
敏感肌やアレルギーのある人はトラブルが出る可能性があります。

ポリオキシエチレンセチルエーテルは非イオン(ノニオン)の界面
活性剤であり、乳化剤として使われることが多い成分です。

界面活性剤の中でも皮膚のタンパク質への刺激が少ないことから、
敏感肌でない限りはピリピリしたり肌荒れが起こる可能性は低いと
思われますが、チオグリコール酸カルシウムのほうがはるかに強い
ので、相対的に気にならない可能性が高いです。

>>スリックマン(slickman)の詳細はこちら

副作用の心配は?

スリックマンはチオグリコール酸カルシウムが含まれていますので
長時間にわたって使い続けると危険です。

とはいえ、瞬時に除毛できるほどの濃度も含まれていませんので、
ある程度の時間は必要だとのことで、最低5分となっていますが、
最高でも10分以内にするようにメーカーから指摘されています。

口コミの中にもあったように、部位や毛量、毛質によって、最適な
時間は違いますので、最初の頃は、ベストな時間を探りながら使う
ことになりますが、肌に刺激を感じたら我慢せずに洗い流すように
してください。

無理に我慢すると、化学やけどのような症状になりかねません。

当然ながら、切り傷や炎症がある部分に使うのは論外です。
刺激を感じるだけでなく、症状が更に悪化しかねません。

また、シア脂や大豆、シソなどの天然成分も配合されているために
アレルギー反応がある人は、赤みや肌荒れ、吹き出物などの症状が
出る可能性があります。

今まで肌トラブルが起こった経験のある人は、事前にパッチテスト
を行うといいでしょう。

>>スリックマン(slickman)の詳細はこちら

スリックマン(slickman)を効果的に使うためには?

スリックマンは最短5分で濃いムダ毛を除毛するだけでなく、シア
バターやシソエキス、水分保持や保湿などのスキンケア成分で除毛
後の肌をケアしてくれますが、効果的に使うにはどうすればいいの
でしょうか?

入浴中など、毛穴が開いているタイミングがベストです。

除毛した体毛の処理なども考えると、浴室やシャワールームで行う
のが最適でしょう。

体を洗って汚れを取り除いてから、以下の3ステップで行うと効果
的です。

背中など、手が届きにくい部位の除毛は誰かに手伝ってもらうのが
ベストですが、一人で行う場合には「塗る孫の手」や「新セヌール」
などのグッズを使うと、慣れが必要ですが徐々にうまくできるよう
になります。

ダイズエキスによる抑毛効果もあって、継続的に使い続けることで
新たに生えてくるムダ毛を減らす効果
も期待できます。
なお、抑毛について即効性はありませんので、何ヶ月も使い続けて
ようやく実感できるかどうかといった程度の話です。

顔やデリケートゾーンは皮膚が薄いことから、スリックマンを使う
と肌トラブルが起こる可能性
があります。

ヒゲや陰毛(アンダーヘア)処理に使っても問題なかったと体験談
を書いていたり、オススメなどと推奨している人もいますが、肌質
や毛量など、個人差が非常に大きいです。

スリックマンを使うのであれば自己責任でということになります。
成功者もいますが、肌荒れやブツブツができると回復するまで時間
がかかりますので、決して無理はしないようにして下さい。

>>スリックマン(slickman)の詳細はこちら

女性が使ったらどうなる?

いかにも「男性専用」というイメージを持たれがちなスリックマン
ですが、女性が使っても問題ないのでしょうか?

ムダ毛の悩みは女性の方が深刻ですから、あなたが今までに使って
きた除毛クリームに満足していなければ、スリックマンを使いたい
と考えるのは自然です。

女性向けや一般用として売られている除毛クリームと比べて男性を
ターゲットとしたものは、除毛効果が高い傾向があります。

このため、効き目が強いぶんだけ、副作用も強く出る可能性が高い
ことから、使うこと自体は問題ないとしても、結果は個人差が出る
という結論になります。

肌トラブルなどが出た場合には、すぐに使用を中止する必要があり
ますし、特にVIOゾーンなどは使用しないほうがいいでしょう。

また、ダイズエキスの中に大豆イソフラボンが含まれています。
女性ホルモンと似た働きをすることもあって、妊娠中の女性は使用
しないほうが安全
です。

>>スリックマン(slickman)の詳細はこちら

スリックマン(slickman)の販売店や値段は?最安値はamazon?楽天?

スリックマンは、どこで買うことができるのでしょうか?

販売元に確認したところ、通販限定とのことでした。

ドラッグストアやコスメショップ、スーパーやショッピングモール
などで購入することはできません。

販売元直営の公式サイトで購入してほしいとのことでしたが、他社
ネット通販サイトなどで購入できるか調べたところ、

  • 楽天市場
  • amazon

で購入できることがわかりました。

価格は定価1本6,600円(税抜)以上と、現時点では公式サイトで
買うよりもメリットがありません。

また、公式サイトでは定期購入も扱っています。
最低購入回数4回の設定はありますが、大幅に安く買えます。
定期購入時の価格は以下のようになります。(全て税抜き)

購入本数 初回 2回目以降
1本 980円 4,620円
3本 1,960円
(1本653円)
9,240円
(1本3,080円)

返金保証などはありません。

>>スリックマン(slickman)の購入はこちら

定期購入の解約方法は?

スリックマンの定期購入は最低購入回数4回のしばりがありますが
それ以降は自由に解約ができます。

解約の際には、どのような手続きをすればいいのでしょうか?
現在は、電話での受付のみとなっています。

連絡先:0570-065-129
受付時間:9時~18時(平日のみ、土休日休み)

毎回の締切日は、次回発送予定日の7日前です。
解約手続きは早めに行うようにしましょう。

>>スリックマン(slickman)の詳細はこちら